コスモス(ATOM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ATOM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ATOM関連ニュース

09/13 (月)
ビットコイン続落への警戒感拭えず、イーサリアム互換「L1チェーン」関連銘柄に高い関心
週明けの仮想通貨市場は、ビットコインの傷跡が癒えず。ポルカドット(DOT)やコスモス(ATOM)など、イーサリアム互換のL1関連銘柄に強い関心
08/29 (日)
コスモスの全体像を動画で解説【CONNECTV】
今回のCONNECTVでは、株式会社CauchyE代表 木村優氏を講師としてお招きして、コスモスをまだ詳しく知らないという方に向けてコスモスの全体像を動画で分かりやすく解説します。
07/14 (水)
GMOコイン、国内初となる仮想通貨コスモス(ATOM)上場へ
国内暗号資産取引所GMOコインは14日、「販売所」「つみたて暗号資産」「貸暗号資産」にて、コスモス(ATOM)を取扱開始したことを発表した。
05/19 (水)
多様な仮想通貨(ビットコイン)取引が持ち味のGMOコイン 初心者にもおすすめな理由と特徴を解説
ビットコインなど豊富な銘柄を取り扱う仮想通貨取引所GMOコインの特徴を踏まえ、初心者におすすめできる魅力なども解説していきます。
04/24 (土)
仮想通貨ファンドの信頼性向上へ──Bitwise、米SECに報告会社の申請書を提出
仮想通貨投資企業Bitwiseが、「Bitwise 10 Crypto Index Fund」の報告会社の申請書を、米証券取引委員会に提出。ファンドの信頼性向上につながると注目が集まっている。
04/15 (木)
PolkadotとCosmos、ブロックチェーン間の相互運用を目指す2つのプロジェクトがテストネットで接続に成功
異なるブロックチェーンの相互運用を目指す2つのプロジェクトPolkadotとCosmosが、テストネット上で接続に成功。競合関係にあるとの指摘もあったが、共存できることが証明された。
03/30 (火)
インターチェーン時代の幕開けか、Cosmosでクロスチェーンのトークン転送が可能に
「ブロックチェーンのインターネット」Cosmosが、ブロックチェーン間通信プロトコルを有効化し、異なるブロックチェーン間でトークンの転送が可能になった。
02/27 (土)
米グレースケール、23銘柄の新規仮想通貨投資信託を検討
米最大手仮想通貨投資企業グレースケールは23銘柄の仮想通貨投資信託を新たに検討している。メジャーアルトやDeFi(分散型金融)関連銘柄もリスト入りしている。
01/29 (金)
米グレースケール、仮想通貨6銘柄の投資信託を計画 ポルカドット(DOT)やカルダノ(ADA)など
米最大の仮想通貨投資企業グレースケールで、アルトコイン6銘柄の投資信託が新たに形成されたことがわかった。ポルカドット(DOT)やカルダノ(ADA)、AAVEなどが含まれる。
09/30 (水)
米コインベース、仮想通貨ATOMのステーキングに対応
米最大手仮想通貨取引所コインベースはアプリでATOMのステーキングサービスを発表した。テゾスに続く第二弾となる。
07/07 (火)
仮想通貨企業にも大型支援、米中小企業支援策(PPP)
米トランプ政権は中小企業向けの融資プログラム「給与保護プログラム」の受取企業を公開。仮想通貨業界でも大型支援となった状況が明らかになった。
06/24 (水)
大手仮想通貨取引所の上場効果 「アルト高騰と利確売りの傾向」CoinMetricsが分析
ビットコイン・仮想通貨のデータ分析サイトCoinMetricsはこれまでコインベースの上場検討発表・実際の上場発表および取引開始後の面で、それぞれの対象銘柄の値動きを分析。「コインベース効果」の実態を調査した。
06/24 (水)
中国の国家ブロックチェーンサービス、Chainlinkのオラクルに導入──過去最高値付近の仮想通貨の現在
中国の国家ブロックチェーン・プラットフォームである「BSN」が仮想通貨ChainlinkのデータオラクルとCosmosのクロスチェーンを導入すると発表した。
05/21 (木)
コインベースカストディ、仮想通貨ATOMのステーキングに対応
米仮想通貨取引所コインベースの「コインベースカストディ」は仮想通貨ATOM(Cosmos)の顧客ステーキングに対応。同プラットフォームの三銘柄目のステーキング対応になる。
04/22 (水)
最新Weiss仮想通貨格付け:技術評価でテゾス1位 ビットコインやイーサリアム、リップルは総合トップ5に
120銘柄以上を評価対象とするWeiss Ratingsは仮想通貨(暗号資産)の最新技術ランキングを公開。技術分野の総合評価で新たな銘柄が上位を獲得した。
03/11 (水)
バイナンス、米国で仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始
米国版バイナンスの「Binance.US」は、仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始した。米国でのステーキングは2銘柄目となる。
01/31 (金)
国内外で注目の仮想通貨ステーキングサービス、米国PoS協会がメンバー拡大中
米国の「プルーフ・オブ・ステーク同盟」がメンバー企業を拡大中。様々な業者が参入してきた中、日本国内および海外でも仮想通貨ステーキングサービスに大きな注目が集まっている。
01/30 (木)
米国版バイナンス、2月より仮想通貨のステーキングサービスを開始
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」は2月よりステーク報酬付与サービスを開始。最初は2銘柄に対応する予定だ。
12/26 (木)
バイナンス米国、ベータ版アンドロイドアプリ公開 スマホの仮想通貨サービスを拡大
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はアンドロイドアプリのベータ版も公開。 先日リリースしたiOS版アプリと合わせて98%の米スマホ市場をターゲットに。
12/19 (木)
バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開
バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。米国でスマホ利用者の45%を占めるiphoneユーザーへの導入で、サービス普及への足がかりに。