チェーンリンク(LINK)|投資情報・リアルタイム価格チャート

09/10 (木)
ビットコイン下落から1週間──DeFi銘柄などのアルト買い優勢に
先週末のビットコイン急落から1週間、10日の仮想通貨市場は反発。DeFi銘柄を中心に高い買い戻し意欲が確認され、関連銘柄のイーサリアム(ETH)も前日比10%高の3万9千円まで市場価格が回復した。
09/07 (月)
仮想通貨市場の下落一服 アルトに買い戻し意欲・CMEビットコイン先物「200ドルの窓」
週末の仮想通貨(暗号資産)市場は、大荒れの様相。ビットコインが、USD建で一時1万ドルを下回り、その後も弱含みの展開となった。
09/05 (土)
仮想通貨Chainlink(LINK)9つのノード管理者、先日スパム攻撃被害
仮想通貨Chainlink(LINK)の9つのノード管理者が攻撃を受けていたことが分かった。攻撃は失敗に終わり、現在はパッチも適用されている。
09/04 (金)
欧州大手Bitstamp、DeFi関連など25銘柄の新規上場候補リストを公開
仮想通貨取引所Bitstampがアルトコインの取扱い範囲を拡大するため、DeFi関連など25銘柄を含む新規上場候補リストを公開した。
09/04 (金)
デリバティブ大手BitMEX:チェーンリンク、テゾスなど人気4銘柄の無期限先物を提供へ
仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXは、チェーンリンク(LINK)、テゾス(XTZ)、カルダノ(ADA)、イオス(EOS)4銘柄の無期限クオント契約を開始する計画を発表した。
08/27 (木)
仮想通貨取引所バイナンス、DeFi銘柄のインデックス先物を提供
仮想通貨取引所バイナンスが新たな分散型金融関連のインデックス先物の提供を発表した。
08/25 (火)
分散型取引所(DEX)と分散型金融(DeFi)の急成長 20年7月 CoinGecko月刊レポート
先日CoinGeckoは、マーケット概観・DEX(分散型取引所)・DeFiトークンなどのトピックに焦点を当てた、2020年7月のマーケットレポートを公開しました。
08/22 (土)
「仮想通貨は常には上がらないが、株式は」懐疑派から一転の米メディア創設者、僅か1週間でビットコイン投資撤退か
米国のスポーツ・サブカルチャーメディア、Barstool Sportsの創設者は、ウィンクルボス兄弟の勧めを受け、ビットコインやLINKを購入していたが、わずか一週間ほどで売却した。
08/17 (月)
進化する仮想通貨のDeFi(分散型金融)市場、総時価総額150億ドル規模へ
仮想通貨のDeFi市場は今週末さらなる盛り上がりを見せた。時価総額・TVL共に急増し、需要の大きさを裏付けている。
08/14 (金)
懐疑論から一転、米サブカルメディア創設者がビットコインとChainlink(LINK)購入へ
「ビットコインは理解不能」などのツイートが話題になったDave Portnoyが、米仮想通貨取引所Geminiを運営するウィンクルボス兄弟からアプローチを受け、ビットコインとChainlink(LINK)を購入したことがわかった。
08/11 (火)
米最大手取引所コインベース、高騰アルト銘柄がビットコインの出来高上回る
仮想通貨市場で、分散型のオラクルネットワークプロジェクトChainlink(LINK)の高騰が止まらない。コインベースPROでビットコインの出来高を抜いたほか、10日にはバイナンスコインやライトコインの時価総額を上回り、TOP6まで躍り出た。
08/11 (火)
対ビットコインに相関せず 仮想通貨「LINK・ADA」が独自マーケット形成
仮想通貨のChainlink(LINK)とカルダノ(ADA)が、時価総額トップ10の銘柄の中で、ビットコイン(BTC)との相関性が最も低いことが分かった。Skewがデータを公開した。
08/05 (水)
高騰続くChainlink(LINK)、上場来高値を再更新
Coinmarketcap時価総額10位の仮想通貨Chainlink(LINK)が上場来高値を再更新、10ドル目前に迫る9.9ドル(1049円)を記録した。その結果、流通するほぼすべてのLINKが含み益状態となっている。
08/01 (土)
仮想通貨Chainlink、宝くじゲームのハッカソン支援で米コロラド州と提携
米国のコロラド州とChainlinkは、新たな宝くじゲームのハッカソン開催で提携を行うと発表した。宝くじの収益を公共事業に使いたい考えで、Web3.0を使用する別枠の賞も用意されている。
07/25 (土)
仮想通貨Chainlinkが韓国で新たなパートナシップ、大手銀行の外国為替レートをDeFiに接続
チェーンリンク(LINK)が新たな提携により韓国トップ銀行の外国為替レートを分散型金融(DeFi)に接続することが分かった。韓国でフィンテックやDeFi開発を促進すると見込まれる。
07/19 (日)
G20=「デジタル通貨」容認方向へ取り組み加速|今週の仮想通貨・ビットコイン業界ニュース
今週はビットコインが停滞したものの、LINKなど一部のアルトコインは、先週から引き続き活発に取引された。G20はデジタル通貨容認に向け方針を転換させる方向であることが報道され、日本銀行もデジタル通貨の利用を方針に盛り込むなど、デジタル通貨に向けた動きが目立った週になった。
07/16 (木)
コインベースPro、仮想通貨XRP、テゾスなど4銘柄の新たな法定通貨取引ペアを追加へ
米大手仮想通貨取引所コインベースProはGBP、EUR建てで新たな取引ペアの取扱いを発表。欧州ユーザーの規模を拡大へ。
07/15 (水)
2020年、世界のアルト市場は過熱の様相 ビットコイン半減期の裏で
イーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC20トークンの総時価総額が初めて、仮想通貨イーサリアムの時価総額を上回った。世界でアルト市場がバブルさながらの過熱の様相を呈している。
07/13 (月)
米国には「ビットコインより取引されている仮想通貨がある」 一部アルトの躍進止まらず
年初来高値を大幅更新した仮想通貨Chainlink(LINK)の躍進が止まらない。米最大級の仮想通貨取引所コインベースの24時間出来高ランキングにおいて、米ドルからの流入先でビットコイン(BTC)を上回った。
07/10 (金)
アルト好調の仮想通貨市場も一服 ダウ下落にビットコインが同調して失速
10日の仮想通貨市場は、ビットコインが反落。9日夜から10日未明にかけて、100万円から98.3万円まで2.7万円幅下落した。