USD Coin(USDC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

USDC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX
10/22 (金)
FATF、改訂版の仮想通貨ガイダンスを来週公開予定
FATFは21日、仮想資産及びVASPに対するガイダンスの改訂版を来週、公開予定であると発表した。
10/21 (木)
米Cboe、仮想通貨取引所を買収へ
株オプションや先物の大手取引所Cboeは、仮想通貨取引所ErisXを買収する契約が最終合意に達したことを発表。今回の買収を通して、再び仮想通貨市場に参入する計画だ。
10/19 (火)
米NY州司法長官、仮想通貨貸付2社に営業停止命令
米NY州司法長官は、仮想通貨レンディング2社に対し、未登録で違法な活動を行なったとして営業停止を命じた。また他の3社に対し運営方法の詳細や商品・サービスに関する情報を提出するよう求めた。
10/19 (火)
ステーブルコイン「USDC」、へデラ・ハッシュグラフのネットワークに対応
サークル社は、分散型台帳技術を開発するプロジェクト「へデラ・ハッシュグラフ」のネットワーク上でUSDCが利用できるようになったことを発表。USDCが対応するネットワークは、これで6種類になった。
10/15 (金)
老舗オークションハウス「サザビーズ」、独自のNFTプラットフォームをローンチ
老舗オークションハウスSotheby’sは15日、独自のNFTプラットフォーム『Sotheby’s Metaverse』をローンチした。
10/13 (水)
IMF、ステーブルコインが金融安定性にもたらすリスクを分析
IMFは2021年10月度の「グローバル金融安定性レポート」を発表。ステーブルコインを含む仮想通貨が金融システムに与えるリスクについて論じている。
10/09 (土)
米議員、財務長官のステーブルコイン規制強化に異議
米国のPat Toomey上院議員は7日、財務長官宛てに書簡を提出。ステーブルコイン規制に対する米政府のアプローチについて懸念を表明した。
10/07 (木)
送金大手マネーグラムがステラ財団と提携 USDCによる即時決済を導入へ
米大手送金企業マネーグラムは6日、ステラ開発財団と提携して、ユーザーが仮想通貨USDコインによる即時決済を行えるようにすると発表した。
10/05 (火)
USDC関連企業Circle、米SECの捜査を受けている
米ドルステーブルコインUSDCの発行関連企業Circleは米証券取引委員会の捜査を受けている。
10/02 (土)
米バイデン政権、ステーブルコインに銀行規制の適用を検討か=報道
バイデン米政権は仮想通貨ステーブルコインに現行の銀行規制を適用することを検討しているようだ。
10/01 (金)
Visa、中央銀行デジタル通貨(CBDC)やステーブルコインの相互運用を計画
Visaは、中央銀行デジタル通貨(CBDC)や仮想通貨ステーブルコインの相互運用を実現するために、ネットワークの構築を計画。開発にはイーサリアムのテストネットも活用しているという。
09/24 (金)
USDCの入出金より簡単に、米サークル社がフィンテック企業Plaidと提携
米サークル社は、フィンテック企業と提携して仮想通貨USDCの入出金を容易にすることを発表した。
09/21 (火)
米コインベース、機関投資家の総合プラットフォームをローンチ
米最大手仮想通貨取引所コインベースは20日、機関投資家向けの総合的プラットフォーム『Coinbase Prime』の正式ローンチを発表した。プログレードのツールを充実させている。
09/17 (金)
米財務省、ステーブルコインのリスク報告書を公開予定=報道
米財務省は近いうちに、仮想通貨ステーブルコインの潜在的リスクに関するレポートを公開する予定だ。規制制定に向けた本格的な動きか。
09/16 (木)
サザビーズのハリーウィンストン競売、仮想通貨支払い可能に
大手オークションハウスサザビーズは15日、ハリーウィンストンのネックレスで仮想通貨支払いを可能にすると発表。ビットコインやイーサリアムのほか、USDCでの支払いも受け付ける。
09/14 (火)
米民主党が増税案発表、仮想通貨にも課税ルール拡大を検討
米議会下院民主党は、13日、増税案の詳細を発表し、仮想通貨もさらなる課税対象となることがわかった。
09/11 (土)
ステーブルコイン規制の情報収集、米財務省と金融関係者が会談=報道
米財務省の官僚は今週、仮想通貨ステーブルコインの規制について、金融関係者と会談したことが報じられた。
09/05 (日)
初心者にもわかるステーブルコインとは|特徴やユースケースを解説
分散型金融の知名度が高まるにつれ、ステーブルコインの取引高も増えている。本記事では「ステーブルコイン」の特徴や分類などをわかりやすく解説。
08/31 (火)
USDCの運用機関Centre、ステーブルコインの世界ネットワーク構築を目指す
ステーブルコインUSDCの発行規格を統括するCentreは、世界レベルでデジタル通貨と関連サービスを促進する新たなチームを発表した。
08/23 (月)
米Centre、ステーブルコインUSDCの裏付け資産を現金と米短期国債のみに変更へ
米Centre社は米ドル基軸のステーブルコインUSDCの裏付け資産体制を変更することを発表。9月までに現金と米国短期国債に移行していく方針を明らかにした。