防御的ブロックチェーンのアプローチ 「テクノロジーVSハッカー」:ILCoin

ILCoinによる、セキュリティを最優先にするというアプローチ
ブロックチェーンには新しい、より徹底的なセキュリティアプローチが必要です。セキュリティを最大化し、その後、ブロックチェーン効率を高めることに焦点を当てるのがILCoinです。

過去10年間で、仮装通貨は大きな進歩を遂げました。仮想通貨は認識を超えて進化し、数千倍へと成長し、そして世界中のほぼすべての国で、多くの人に利用されています。

仮想通貨が、まだ発展途上であることは否定できませんが、普及は拡大し続けており、同じことがブロックチェーンについても言えます。

しかし、残念ながら、仮想通貨とブロックチェーンは、注目を浴びることにより、批判的な注目を集めることにもなりました。

ハッカー、詐欺師、その他のサイバー犯罪者はいたるところにいます。彼らもまたこれらの先端テクノロジーを活用しようとし、自分が利を得るためなら、どんなことでもためらわずします。

ほとんどの場合、彼らを止める手立てはありません。盗まれたお金が首尾よく回収されたケースはごくわずかです。

一方、日本のような仮想通貨が人気の地域は、ハッカーの間で最も人気のある標的となっています。Coincheck、bitpointのハッキング事件はもっとも有名な仮想通貨盗難のケースでしょう。

また、これまで被害にあったのはCoincheckやbitpointだけではありません。

もっとも打撃を受けているのは、仮想通貨の取引所ですが、ブロックチェーン業界全体にとって有害なのは明らかです。

この状況を鑑みると、ブロックチェーンには新しい、より徹底的なセキュリティアプローチが必要です。そして、ILCoinが、そのニーズに応えます。

ILCoinによる、セキュリティを最優先にするという新しいアプローチ

ILCoinの開発チームは前々からこの問題を認識し、C2Pと防御的なブロックチェーンアプローチの形で、独自の解決策に取り組んできました。

このアプローチは単純です。セキュリティを最優先にすることです。このアプローチを実践にするブロックチェーンプロジェクトは少なく、多くのプロジェクトが効率を優先してセキュリティを犠牲にしています。

ILCoinは、まずセキュリティを最大化し、その後、ブロックチェーン効率を高めることに焦点を当てる道を選びました。

「既存のブロックチェーンシステムの多くは、ハッカーによる攻撃の余地をあまりにも多く許しています。

ILCoinでは、このような脅威から人々を守ることがブロックチェーンテクノロジーの利点を広めるために必要不可欠であると考えています。

そのため、防御的なブロックチェーンアプローチを採用することで、ユーザーセキュリティを最優先としました。」ILCoinのエグゼクティブマネージャ、Norbert Goffa氏は次のように説明しています。

コンセプトの基本は、多様なレベルの確立です。基本的に、ILCoinブロックチェーンの焦点はセキュリティプロトコルにあります。

これは、世界で最も安全なブロックチェーンシステムを構築するための、長期的な戦略的プロセスの最初の一歩にすぎません。

同時に、量子耐性の助けを借り、ILCoinはまた、Command Chain Protocol(C2P) を開発しました。

これは、2016年にEthereumを襲ったDAOハックなどの攻撃に対して耐性があります。この時点ではまだ進行中の作業ですが、追加のセキュリティはプロジェクトの独自のノードシステムからもたらされます。

重要なのは、このプロジェクトが、あらゆる種類の攻撃や、ハッキングの影響を最も受けた日本と同じように「ユーザーの安全を第一に」というアプローチに従っていることです。

結果として、互いに完璧な相性があり、ILCoinはセキュリティの問題に悩まされている国で受け入れられる大きな可能性を秘めています。

ILCoinが提供するもの

ILCoinが日本で広く受け入れられている理由は複数あります。

たとえば、ILCoinのブロックチェーンセキュリティは、Palo Alto Networks Partnerによる証明書によって保証されています。

日本ではセキュリティが非常に重要であるため、国はセキュリティに強い焦点を当てたプロジェクトを高く評価するでしょう。

さらに、最近、ILCoinは自らのdAppの発売を発表しました。Age of ILCoinと呼ばれるゲームで、2019年7月にGoogle Play でローンチされました。

ゲーム自体はタワーディフェンスタイプのゲームで、デザインは80年代から90年代のゲームと似ています。

他の人が自分の宝物(ILCoin)を盗むのを防ぐために、プレイヤーはさまざまなツール、ディフェンス、アップグレードを使用できます。

ブロックチェーンの安全性は、ゲームプレイの安全性、プレイヤーの資産、そして個人情報を守ることにも繋がります。

セキュリティは、オンチェーンシステムでデータを保存する、分散型クラウドブロックチェーンなどの、さまざまな面で保証されています。

また、先ほど言及したC2Pもあります。

C2Pは将来的には、C3P(Command Consensus Chain Protocol)にアップグレードされ、それにより、現在の複数の問題に対する解決策を提供するでしょう。

最後に、データを保存する人が利用できる「匿名データ保存」や、データにアクセスを許される人を決定する「管理データ保存」など、いくつかの種類のデータ保存もあります。

これらすべてにより、ゲームとブロックチェーン自体の安全性とセキュリティが向上し、すべての参加者にとって安全になり、業界に新しい標準をもたらすことになります。

今後のゲームやプロジェクト全般についての詳細は、ILCoinの公式ウェブサイト またはチームのTelegram グループをご覧ください。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら