WBAボクシング世界王者パッキャオ、独自仮想通貨「Pac(パック)」発行へ

ボクシング世界王者がGCOXで仮想通貨発行へ

ボクシング世界チャンピオンのトークン

WBAボクシング世界チャンピオンの肩書を持つManny Pacquiao氏が、フィリピンの首都マニラで開催した自身初のコンサートで、独自仮想通貨「PACトークン」の発行を発表した。

7月に、ボクシングWBAウエルターウエイト級のチャンピオンベルトを奪取したばかりのPacquiao氏が、新たな仮想通貨を発行することが分かった。このPACトークンはファンがグッズなどの関連商品を購入したり、SNSを通じてパッキャオとの交流に使用できるという。出資者には、サッカーでイングランド元代表のマイケル・オーウェン、アブダビの王族のSheikh Khaled bin Zayed al-Nahayanらが出資している。

この「PACトークン」は、シンガーポールを拠点にしているGCOX(Global Crypto Offering Exchange)に上場する予定だ。GCOXは世界的著名人の仮想通貨を上場する世界初の取引所とされ、テニスの元世界女子No.1のCaroline Wozniacki, 前述のMichael Owen, 歌手のJason Deruloもトークン上場を予定している。

参考:South China Morning Post


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら