「9月はADA(カルダノ)にとって非常に重要」創設者がアップデート予定を公開

「9月はADA(カルダノ)にとって非常に重要」
カルダノ(ADA)の創設者Charles Hoskinson氏はAMAで9月に複数のアップデートを公開すると説明した。PoSの次期テストネット実装やスケーリングプロトコルなどを相次いで公表すると予定。

「9月はADA(カルダノ)にとって非常に重要」

仮想通貨プロジェクトカルダノ(ADA)の創設者Charles Hoskinson氏は、「Shelley」というPoS(ステイキング方式の承認方法)のテストネットが計画通りに9月15日にローンチできると明らかにした。

AMA(なんでも聞いて)イベントで、Hoskinson氏はPoS移行に関する進捗状況を語り、「Shelleyテストネットの第一段階が無事終了し、バグなどの問題が解決されている。」と説明した。

早ければ、第二段階になるShelleyのテストネットは9月15日に行われる予定だという。

AMAによると、第二段階のShelleyが終われば、第三と最終段階を迎える計画になる。なお9月末にはテストネットのインセンティブプログラムを公開する予定としている。

さらに、9月にはPoSにおける「Ouroboros Hydra」のプロトコルの開発が終了する。このプロトコルはPoS実装でのシャーディングやグローバルスケーリング等機能を可能にするという。

関連カルダノ(ADA)の新バージョンリリース

上記の予定以外にも、もう1つの発表があるようだ。Hoskinson氏は9月20日に米「ワイオミング大学」にて、カルダノにおけるスマートコントラクトの構築を可能にするアップデート「Plutus」に関して発表する予定もしている。

参考資料:カルダノ公式ブログ

CoinPostの注目記事

投機的なトレード視点でのビットコインチャート独自考察|仮想通貨市況(寄稿:響)
直近の仮想通貨ビットコイン(BTC)チャートから、出来高の少ない真空地帯と今後起こり得る「調整ライン」について解説。投機的なトレード視点での独自考察も行なった。
仮想通貨「最重要ファンダ」予定表:ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ネム等【9/20更新】
23日には、Bakktがビットコイン先物取引をローンチする。そして24日、SECの長官らは米下院の公聴会に出席し、リブラを含む仮想通貨の規制、ビットコインETFなどの課題について証言する予定だ。仮想通貨市場価格に影響を与え得る様々な最新情報を随時更新。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら