米グーグル、仮想通貨ETHのメタマスクをAndroidストアで復元

米グーグル、仮想通貨ETHのメタマスクをアプリストアで復元

米グーグルが、一時アンドロイドのAPPストアから削除されていた仮想通貨イーサリアムのウォレット「MetaMask」を復元させたことが2日明らかになった。

MetaMaskの公式アカウントが、「米Googleは、慎重に検討した上で、アプリを復活させた」と報告した。

グーグルは19年12月、「モバイルマイニングアプリを禁止するポリシー」に違反したことを理由にアンドロイドアプリの新規ダウンロードを停止。その時点で行なったMetaMask側の「マイニングを行うものではない」との反論を却下していた。

MetaMaskは、月間アクティブユーザーが25万を超えるなど、dAppsの利用者の中でも定番アプリとして人気を博すウォレットだ。アンドロイドアプリの新規ダウンロードと更新の停止が続くことで、dApps業界へ重大な影響が及ぶ事が懸念されていたため、今回の復元対応には多くの反響が寄せられている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用