バイナンス、仮想通貨の出金手数料を割安に 「BTC:−20%、ETH:−70%」

バイナンス:出金手数料変更

世界有数の仮想通貨取引所バイナンスは、仮想通貨BTC、ETHおよびERC20トークンの出金手数料を安価に、ユーザーの負担を軽減する。

ビットコインは約20%(100円相当)、イーサリアムは約70%(134円相当)の手数料削減だ。共に100円前後安くなる計算だが、通常の手数料が安い仮想通貨において、ユーザーの負担は大きく軽減する。

  • BTC:0.0005 BTC⇨0.0004 BTC
  • イーサリアム:0.01 ETH⇨0.003 ETH

各種ERC20トークンに関しては*こちらに掲載されている。

今回の手数料の変更はSegWitの実装とは無関係だが、昨年末にはその実装を検討されている。仮に実装された場合、SegWitアドレスを通じた出勤で、手数料の削減だけでなく、出金の所有時間も大幅に低下することが見込まれる。

CoinPostの注目記事

仮想通貨取引所バイナンス、ノルウェーとクロアチアの法定通貨にも対応
バイナンスは、ノルウェーのNOKとクロアチアのHRK対応を発表した。これらの法定通貨でBTC、ETH、BNB、XRPの直接購入が可能となる。
100万円台回復のビットコイン(BTC)、半減期カウントダウンでGoogle検索数も急増|仮想通貨市況
29日の仮想通貨市場。ビットコイン(BTC)は反落局面での調整を否定してさらに続伸、100万円台を回復した。大相場への期待から日増しに過熱感が強まっており、ふるい落としも警戒される。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します