人気通貨別の仮想通貨取引所おすすめランキング|ビットコイン、リップル、イーサリアム

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)をはじめ、イーサリアム(ETH)XRP(リップル)などを取り扱う、国内暗号資産(仮想通貨)取引所ランキングの最新版です。

本記事を読んでいる方の多くは、「実際、どの国内取引所がおすすめなの?」、「各取引所の違いは?」など、国内取引所についての疑問を抱えているのではないでしょうか。

一見、同じようなサービス内容に見えても、実は取引所によってその内容はかなり異なります。本稿では、各取引所の特徴をまとめ、初心者目線からおすすめできる暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で紹介します。

人気急上昇

GMOコイン

東証一部GMOグループの安心感、アルトコインのレバレッジ取引が充実

取扱い通貨対応表

  
交換業者/通貨 BTC

ETH

XRP

LTC

BCH

XLM

XEM

XTZ

BAT

IOST

ENJ

MONA

QTUM

LSK

TRON

ADA

コインチェック
bitFlyer ○●
bitbank
SBIVCトレード
GMOコイン ○● ○● ○● ○● ○● ○● ○● ○● ○●
フォビジャパン ○●
BITPoint ○●
DMM Bitcoin ○● ○● ○●
TAOTAO ○● ○●
楽天ウォレット ○● ○● ○●
ディーカレット
Zaif
Liquid by Quoine ○● ○● ○●
OKCoin Japan
FXcoin
※現物取り扱い=○、レバレッジ対応=●
※現在、楽天ウォレットのXRPのレバレッジ取引はサービス停止しています。

銘柄別取引所ランキング

ビットコインや主要アルトコイン別のおすすめランキングです。

国内取引所の総合ランキング

本項では、資本金、使いやすさ、通貨の扱いを基に作成した国内取引所のランキング表とレーダーチャートを紹介します。評価基準は、「取り扱い通貨数」、「使いやすさ」、「信頼性」、「手数料」、「流動性」の計5つでそれぞれ5点満点です。

また、下記の項目に各取引所の特長と口コミ情報を含んでいます。ぜひ参考にしてみてください。

1位コインチェック
UI・UXの使いやすさ
国内最多の銘柄数
充実した初心者支援
評価4.6
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
使いやすいスマホアプリを利用し、パソコンがなくても投資を始められます
セキュリティ
マネックスグループのノウハウを生かし、金融庁の認可を取得しています。

始めやすい老舗という安心感

コインチェックは、2012年に創業されてから仮想通貨業界をけん引していきた老舗で、金融庁認可の仮想通貨交換業者です。操作性の高いアプリや積み立てなどのサービスに加え、取り扱い銘柄は全16種類と国内最多であり、仮想通貨取引を始めるのに相応しい取引所として高い人気を誇っています。21年7月には、国内初となるIEOを実施。「パレットトークン」の限定販売・抽選受付を行いました。

2位bitFlyer
ビットコイン取引高、国内取引所ナンバーワン
ハッキング被害は今まで一度もない
日本円出金が速い
評価4.2
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
Lightning FX などのレバレッジ取引もスマホで行えます。
セキュリティ
今までハッキングされたことなく、信頼は厚い取引所です。

最大手の便利さ

bitFlyerは国内市場で最も多いユーザー数を誇り、21年3月には総預かり資産5,732億円を超え過去最大記録を樹立しています。取引数量が多いことから通貨の流動性は高く、充実したセキュリティ対策により信用性の高い取引所です。

3位GMOコイン
現物・レバレッジ取引両方で豊富な取引ペア
積み立て購入・貸し暗号資産サービスも
取引環境の自由度の高さ
評価4.2
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
『暗号資産ウォレット』というアプリを提供しています。
セキュリティ
証券取引なども取り扱うGMOグループのセキュリティは銀行などにも劣りません。

金融ノウハウに裏打ちされた信頼

GMOグループは暗号資産事業以外にも、オンライン証券やネット銀行、FX事業と幅広い金融サービスを提供しているため、金融やITに関するノウハウはいたるところに感じられるでしょう。取引所単体で見ても、手数料は安く取扱銘柄は多いため、初心者にとって利用しやすい取引所と言えます。

4位bitbank
豊富なアルトコイン取引所
取引所/販売所のスプレッドが狭い
メイカー手数料がマイナス
評価4.2
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
PCなしでも、スマホ一つですべて完結させることができます。
セキュリティ
金融庁の認可を取得し、セキュリティ対策も充実しています。

スプレッドの狭さとアルトコインの取り揃えが売りの国内取引所

bitbank(ビットバンク)は、2014年から暗号資産事業を運営している比較的古参の取引所です。現在はアルトコインを豊富に扱っており、各種手数料やスプレッドなど必要コストが低いため、初心者でも参画しやすいでしょう。

5位楽天ウォレット
楽天のサービスとの連携
様々な注文方法が可能
建玉管理料が無料
評価4.0
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
※現在、XRPのレバレッジ取引はサービス停止しています。
スマホ対応
楽天ウォレットアプリですべて管理できます
セキュリティ
本人確認なども楽天銀行と共有でき、利用者なら簡単に始められます。

楽天のエコシステムとのシナジー

楽天ポイントと仮想通貨を交換できる「ポイント交換」が最大の魅力であり、楽天市場でのお買い物や楽天の他事業サービスで貯めた楽天ポイントを利用すれば、日本円を使わずに仮想通貨取引が可能です。

6位ディーカレット
大手銀行などの出資
電子マネーへのチャージ
安定した資本金
評価3.6
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
iOS,Androidともにアプリがリリースされています
セキュリティ
パートナー企業のセキュリティとともに安心できます

大型パートナーを持つ、安定した取引所

IIJの関連企業が運営するディーカレットは、多量の資本金もあり今後有望な選択肢となる可能性があります。ディーカレットは販売所を軸にサービスを展開していましたが、21年4月より取引所を実装。主要通貨を取引できるのはもちろん、セキュリティ対策にも力を注いでおり初心者でも安心して取引できるでしょう。また、「電子マネーチャージ」サービスを利用することで、保有する仮想通貨を対象の電子マネーに換金も可能です。

7位Huobi Japan
グローバル展開で世界的な知名度
強固なセキュリティ
取り扱い暗号資産は11銘柄・26銘柄ペア
評価3.4
比較項目
サービス
販売所
取引所
レバレッジ
スマホ対応
スマホでも利用しやすいインターフェースで初心者でも始めやすい。Windows、Mac、スマートフォン(iOS、Android)すべてのデバイスで利用可能。
セキュリティ
世界最高水準のセキュリティ※2019年9月ICO Rating社調べ

世界規模の取引所

Huboiは、日本国内でライセンスを取得している数少ない海外取引所の1つ。中国に拠点をおき世界170国以上へ展開、ユーザー数は数千万人を超えており、仮想通貨取引の流動性はかなり高いでしょう。取り扱い暗号資産は11銘柄・26銘柄ペアを上場しており、今後、新たなアルトコインの上場も期待できるので、抑えておきたい取引所の一つです。

まとめ

仮想通貨取引所を選ぶ基準は、通貨銘柄数、手数料、使いやすさ、流動性など人によって様々です。短期トレードをするのか、または長期運用をするのかによっても、おすすめな取引所は変わります。

まずは、自分がどのような取引をする予定なのか、どのような戦略で運用するのか考えるのも良いでしょう。また、本記事を参考に各取引所の特徴を掴み、自分に合った取引所を探してみましょう。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します