仮想通貨取引所AscendEX、ビットコインとDeFiを繋げるBTC Proxy上場へ

ビットコインとDeFiを接続

暗号資産(仮想通貨)取引所のAscendEXは、BTC Proxy(PRXY)が上場したことを発表した。米ドルステーブルコインとの取引ペアPRXY/USDTで、24日より取引が開始されている。

ビットコインのクロスチェーン・ブリッジであるBTC Proxyのガバナンストークン、PRXYが中央集権型の取引所に上場したのは初の事例となっている。

BTC Proxyはビットコインのブリッジを行うプロトコルで、ビットコインを他のチェーン上に移動し、DeFiスマートコントラクトプラットフォームにアクセスすることが可能になる。

ブリッジを行うことで、ビットコインを売却する必要がないことや、交換をした際のスリッページなどのリスク、コストを回避できることが特徴という。

BTC Proxyによると現在、DeFiにアクセスできる状態にあるビットコインは全体の1%程度とされ、今後需要の更なる拡大も十分似考えられる。

また、BTC Proxyはトランザクション手数料を考慮し、Polygonなどのレイヤー2ブロックチェーン上で構築されている。

PRXYはユーティリティおよびガバナンストークンとして機能することが予定されている。なお、トークンはERC20とPolygonで発行されているため、どちらを利用するかによって各手数料などで違いが出るという。

Polygon

Polygonは、イーサリアムのスケーラビリティ問題に取り組むための開発フレームワークを提供しているプロジェクト。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します