【PR】投資家にも有益な本格FXデモトレード『FXなび』の魅力

仮想通貨以外の投資先としてFXに興味があり、直接トレードを行った方が効率的に勉強できることは分かっているものの、まだ自己資産を投じるのには抵抗がある。そんな時は、「デモトレード」の利用を検討してはいかがでしょうか。デモトレードといえば投資初心者向けサービスというイメージも強いですが、使い方によっては投資経験者にとっても非常に有益です。

そこで本記事ではFX取引やデモトレードの基本、そして最初に選ぶFXデモトレードとしておすすめな『FXなび』について詳しく解説します。

本記事の要約

仮想通貨投資家がFXを始めるなら「デモトレード」が非常に有益
『FXなび』は最初に使うFXデモトレードとして最適
目次
  1. 『FXなび』は本格チャートでFXデモトレードが体験できるサービス
  2. 『FXなび』を開発するグリーンモンスター株式会社の概要
  3. 『FXなび』は手軽さ・土日対応・充実のサポートが魅力
  4. 『FXなび』から始めるFXデモトレード

1. 『FXなび』は本格チャートでFXデモトレードが体験できるサービス

初めに、仮想通貨とFXの違い、そしてFXなびのサービス概要をご紹介します。

1-1. 仮想通貨とFXの違い

FX取引は「外国為替証拠金取引」とも呼ばれ、刻一刻と上下する為替レート(ある法定通貨を別の法定通貨に交換する値段比率)の変動を予測してポジションを設定し、値動きによる差額が損益として確定するトレードです。法定通貨のペア(通貨ペア)を選択して取引をおこない、「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」ことで利益を狙います。

仮想通貨と大きく異なる部分は、売りから入る「ショート」が可能な点、最大25倍のレバレッジをかけられる点、損失が一定を超えるとロスカット(強制決済)の仕組みがある点でしょう。

1-2. FXデモトレードは投資経験者にも有益

そんなFXには、デモトレードというサービスがあります。デモトレードでは実際の値動きを反映したチャートで、資金を一切かけずにFXの練習が可能です。

デモトレードは「投資初心者がゲーム感覚で行うもの」というイメージが強いですが、投資上級者にも重宝されています。例えばデモトレードによって資産の運用方針を模索し、安定して稼ぐための研究を行っているトレーダーの方も少なくないでしょう。

前述したように、仮想通貨・FXは共通点がある一方で全く異なる部分も多いため、「仮想通貨の投資経験はあるもののFX取引は未経験」という方にも効果的です。

仮想通貨投資で効果的だったノウハウや手法が、そのままFXで通用するとは限りません。最初期には、ツールの操作性や注文方法、取引フローの違いといった、投資の練度とは全く関係ない形式的な部分の誤解や誤操作によって損失を出してしまうこともあり得ます。

だからこそ、まずはデモトレードを緩衝材として使い、これまでの手法が通用するか、納得いくまでシミュレーションすることが大切です。

1-3. デモトレードの『FXなび』概要

投資経験の有無にかかわらずデモトレードは非常に便利ですが、サービスの種類が豊富なため、どれを選ぶべきか迷ってしまうでしょう。そこで続いては、入門者向けデモトレードとして高い評価を得る『FXなび』のサービスについてご紹介します。

取引通貨ペア数 12(レベルに合わせて開放)
注文方法 成行・指値(レベルに合わせて開放)
スプレッド 対応
レバレッジ 対応(25倍)
為替レート提供元 auカブコム証券(https://kabu.com/)

※一部の通貨ペアを除く

学習コンテンツ ・初心者向け入門マンガ/アニメ
・解説動画
・FX用語辞典
・コラム記事
・経済ニュース
利用期間 無期限
費用 無料
会員登録 不要
スマホ対応
サポート 無料チャット相談

FXなびは、シンプル操作の体験型FX学習アプリ。累計で310万以上のダウンロードを記録しており、App Storeの評価は「4.6/5」と利用者から高い評価を得ています。

無料で利用でき、基本的に課金は一切必要ありません。FX未経験でも利用しやすいシンプルな設計ですが、ローソク足のチャートや経済指標の表示、レバレッジやスプレッドに対応するなど、本番に近い環境で取引がデモ体験できる機能が備わっています。

分かりやすいコラムや用語解説のほか、最新の経済ニュースも確認でき、効率的な学習と情報収集を手厚くサポート。取引を進めるごとに投資の選択肢が開放されていく仕組みなどゲーム性が高いことも特徴で、続けやすさに定評があります。

2. 『FXなび』を開発するグリーンモンスター株式会社の概要

次に、FXなびを開発・提供する企業について簡単にご紹介しましょう。

会社名 グリーンモンスター株式会社
(Green Monster Inc.)
設立 2013年
代表者 小川 亮
資本金 3,190万円(21年時点)
本社所在地 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-8第22SYビル

グリーンモンスター株式会社は、FXなびを代表とするマネー分野のアプリ・メディア運営を中心に事業を展開する企業です。

FXなびは同社が開発したFX学習アプリとしては4作目で、試行錯誤を繰り返して今のサービスに行きついたのだとか。

他にも、株デモトレードアプリの『株たす』、将来のお金の悩みを解決するマネープランシミュレーションアプリ『トウシカ』など、マネー分野のアプリを多数リリースしています。

FXなびは現在も進化を続けており、22年3月には「STEP UP」という新たな機能をiOSで先行リリース。STEP UPは、過去の価格変動データを短時間で再現でき、売り買いのポイントが学べるだけでなく、高難度なテクニカル分析学習や手法の検証・研究にも活用できる本格サービスです。

ミッション系のゲームをする感覚で実践的な知識が身に付くサービスとして多くの専門家から高い評価を得ており、Android版の実装にも期待が寄せられています。

3. 『FXなび』は手軽さ・土日対応・充実のサポートが魅力

続いては、他のデモトレードサービスと比較しつつFXなびの魅力に迫りましょう。

3-1. 登録不要・利用無期限で手軽にスタート

FXなびは、何よりもまず「手軽さ」が大きなメリット。

通常、デモトレードを使用するためには、実際にFXサービスを提供する業者でデモ口座を開設し、必要事項を記入するなど手続きが必要です。そのため、登録して利用開始するまで短くても1時間程度はかかるでしょう。

しかしFXなびは登録手続きが一切不要。アプリストアからインストールするだけで、5分もかからずデモトレード取引を開始できます。メールアドレスなど個人情報を登録しないため、情報漏洩などの心配もありません。

また一般的なデモトレードには、登録後1~3ヶ月など利用期間に制限がある場合が多い一方でFXなびには利用期間の制限がありません。とりあえずスマートフォンにインストールしておき、利用期間の制限を気にせず好きなタイミングで利用できる点も魅力でしょう。

3-2. 場所・時間を選ばない自由なトレード練習

また、FXなびは場所や時間を選ばない自由なトレード練習ができる点も魅力です。

デモトレードはPC版のみ提供されている場合も多く、移動中や仕事の休憩時間など、ちょっとした空き時間の利用は難しいサービスも多いもの。

その点、FXなびならスマホアプリで場所を選ばないトレード練習が可能なうえ、ランダムで実際にあった過去の為替レートの動きを再現しているため、市場がクローズしている土日でも利用できます。

3-3. 充実のサポートと最新情報へのアクセス

さらに、FXなびはサポートや最新情報へのアクセスも充実。初心者でも要点がつかめるマンガや動画で気楽に勉強を始められるほか、トレードを始めるために必要な基礎知識を学習できるコンテンツも満載です。

さらに、個別サポートの手厚さも魅力でしょう。チャット機能を通じて、取引開始までの不明点を気軽に相談・解決できる機能が備わっています。

4. 『FXなび』から始めるFXデモトレード

本記事では、仮想通貨とFXの違いから仮想通貨投資家に適したデモトレードの使い方、FXなびのサービス内容や魅力について詳しく解説しました。FXなびを利用することで、ゲーム感覚でFX取引の感覚を養いつつ、本やネットで調べた知識だけでは得られない体感を通じた学習ができるでしょう。

まずは登録も不要で利用無期限、場所や時間も選ばず練習ができるFXなびで、FX投資家としての第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します