米仮想通貨取引所コインベース、昨年の新規登録ユーザー数5万人/日を記録したことを公表

ブルームバーグ紙によると、米国最大の仮想通貨取引所であるCoinbaseのCEOを務めるBrian Armstrong氏が、去年では1日の平均の新規登録ユーザーは5万人だったことを明らかにした。

今年のユーザー登録数に関しては言及していない。

Armstrong氏は、「仮想通貨分野は一連のバブルと価格調整を経て、停滞相場に止まっているが、実用性は増えつつある」と、言及した。

2017年度は約1500億ドルの取引高を記録したが、今年のデータは公表されていない。

一方で、Armstrong氏は、「スターバックスで仮想通貨で直接決済できるまではもう少し時間がかかりそうだが、『仮想通貨懐疑派』はすでに通用しなくなっている」と、前向きな態度を見せた。

参考記事:In Crypto Downturn, Coinbase Is Still Signing Up 50,000 Users a Day

CoinPostの関連記事

米大手取引所Coinbase役員がFacebookブロックチェーン研究責任者へ
Facebook社の社員であるデイビッド・マーカス氏が兼任していたCoinbase社の役員を辞任し、Facebookブロックチェーン事業部への専任となりました。ブロックチェーン事業の責任者にマーカス氏が就任し、今後のさらなる事業拡大を図るFacebook社の意向が垣間見れます。
Coinbaseがオンライン商業利用における仮想通貨決済を可能へ
oinbase社傘下のCoinbase Commerceという決済サービスプロバイダーが、仮想通貨商業利用のための複数の事業方針を発表した。無数のオンライン商業決済で仮想通貨(BTCとLTCの直接入出金)オプションを提供する。更に、BCHとETHの機能も開発中とのことだ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します