仮想通貨ネム(XEM)速報:マレーシアの副大臣が訪問、ウクライナの人気取引所へ上場

マレーシアの経済産業省の副大臣である Datuk Seri Shamsul Iskandar Md. Akin氏が、ネムブロックチェーンセンターを訪問したことが判明した。

ネム側は、ブロックチェーンとネムについてのユースケースを副大臣に説明したという。

同センターは昨年、クアラルンプールに建設中であった、1万平方フィート(約1千平方メートル)の規模のNEM専用のブロックチェーンセンターのことだ。

アクセラレーター、インキュベーター及び共同スペースとして使用される目的となる。

さらに本日、ウクライナの仮想通貨取引所である EXMOにネム(XEM)が上場したと発表が行われた。

XEM/BTC、XEM/USD、XEM/EURのペアで取引可能となっている。

EXMOは、ウクライナ国内で人気の仮想通貨取引所となっており、取引高も比較的高い取引所だ。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

ネム財団がUAEと協力協定を締結|地方コミュニティのニーズに対応
ネム財団は、アラブ首長国連邦(UAE)の地方自治開発省(MOCD)が地方コミュニティからのブロックチェーンに対する需要を満たすために、『協力協定』を締結し、顧問サービスを提供する。
仮想通貨ネム(NEM)、マレーシアで事業を拡大
NEM財団はマレーシアをベースにして、ブロックチェーンの発展を目指す NEMの技術が様々な分野で使用され、フィンテック産業の発...


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら