イーサリアム(ETH)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
03/31 (火)
仮想通貨採掘大手Bitmain、イーサリアムのハッシュレート低下防止へ
仮想通貨採掘企業Bitmainが、イーサリアム対応のマイニング機器向けの新たなファームウェアをリリース。過去のETCハッシュレート急落で懸念された「AntminerE3」の停止を防ぐ狙い。
CoinPost
03/30 (月)
バイナンス、VISA決済で仮想通貨購入 新たに7法定通貨に対応
仮想通貨取引所大手バイナンスが、Visaのクレジットカードやデビットカードを利用した仮想通貨の購入サービスで、新たに7つの法定通貨に対応。世界からビットコイン(BTC)や、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨の購入を促進させる。
CoinPost
03/30 (月)
【速報】金融庁、仮想通貨交換業者に「オーケーコイン・ジャパン」を登録
金融庁は30日、オーケーコイン・ジャパン株式会社を仮想通貨交換業者に認可(関東財務局長 第00020号)した。取り扱い銘柄は、ビットコインやイーサアムなど5銘柄。
CoinPost
03/30 (月)
今、人気のアルトコイン5銘柄はなに? 仮想通貨取引所クラーケンが調査
「ビットコインだけじゃない」仮想通貨取引所クラーケンがアルトコインに関する意識調査を実施。現在人気のアルトコイン銘柄と、その理由を報告した。
CoinPost
03/30 (月)
仮想通貨ビットコインの価格上昇「半減期からタイムラグある」=ビットメイン創業者
ビットメインの共同設立者ジハン・ウーが、今後の仮想通貨市場の見解を語った。今回のビットコイン半減期と価格上昇のサイクルには多少のズレが生じると指摘した。
CoinPost
03/28 (土)
仮想通貨XRP・ETH含むアルトコインの関心が低下、ツイート数過去3年で最低水準
主要アルトコインに関するツイート数が、仮想通貨市場の急落後、大きく数を減らしていたことが明らかとなった。一方で、関心度と価格の変化に強い相関関係は見られていない。
CoinPost
03/28 (土)
コロナウイルスがマイニング業界に与える影響 米大手の仮想通貨企業が最新レポートを公表
ナスダック上場のDPW HoldingsはSECに対し、新型コロナが与える仮想通貨マイニング事業への影響を記述した文書を提出。大きな打撃を受けていることを明らかにした。
CoinPost
03/28 (土)
マイクロソフト、脳波や体熱による仮想通貨マイニングシステムの特許出願
マイクロソフトが、人間の身体活動データを利用して仮想通貨をマイニングするシステムの特許を申請する。人間の脳波や体熱が、採掘マシンの代替になる可能性がある。
CoinPost
03/28 (土)
GMOコインが18年〜19年仮想通貨FXの取引データ公開、XRPの人気が明白に
国内取引所GMOコインが自社の2018年〜2019年取引データを公開。XRP含むアルトコイン4銘柄の取引金額の推移を明らかにした。
CoinPost
03/28 (土)
米Bitwise、仮想通貨インデックスファンド提供へ BTCやXRPの10銘柄に連動
米投資運用企業Bitwise Asset Managementが、仮想通貨のインデックスファンドの提供を目指していることが分かった。ファンドを構成する銘柄も明らかになっている。
CoinPost