ネム(XEM)|投資情報・リアルタイム価格チャート

XEM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XEM 基礎情報

ネム(XEM)は、ブロックチェーンを活用して新しい経済圏を構築するプロジェクトと、その上で利用される仮想通貨の名称です。アクティブなネットワーク参加者を評価する独自のProof of Importance(PoI)を採用し、ハーベスティングと呼ばれる承認作業による報酬体系、ネットワーク内のノードの過去の動作を監視するアルゴリズムとしてEigentrust++を仮想通貨で初めて採用するなど、様々な特色を持っています。

XEM関連ニュース

02/26 (金)
ネム、SYMBOLローンチに向けたマーケティングプランを公表
NEM(ネム)は26日、公式ツイッターでシンボルローンチに関するマーケティングプランを発表した。
02/26 (金)
【随時更新】ネム新通貨「Symbol(XYM)」国内取引所の対応一覧と注意点
仮想通貨ネム(NEM)の新通貨Symbol(XYM)の最新情報まとめ。3月15日のローンチ日や3月12日の権利確定日など、通貨付与時の注意点と仮想通貨取引所ごとの対応一覧を掲載。
02/25 (木)
英カッパー、ネムのSYMBOLでカストディ業務を提供へ
英国のデジタル資産インフラプロバイダーCooper.co(カッパー)が、ローンチを控えるSymbolチェーンのカストディ(保管・管理)業務を担うことがわかった。
02/23 (火)
仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、ローンチ日と権利確定日時を発表
仮想通貨ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolについて、ローンチ日とスナップショット(権利確定日)の日程が確定した。
02/23 (火)
本日20時に重大発表へ|仮想通貨ネムの新チェーンSymbolテスト合格、XEM70円台まで高騰
仮想通貨ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolローンチに向けた最新情報が公開されネム価格が70円台まで高騰した。最終テストの結果を受け、日本時間23日夜8時に重大発表を行うとしている。
02/22 (月)
株上場計画の米コインベース、Nasdaq限定市場の時価総額10兆円規模に 国内銘柄ではIOST、ネム価格が大幅続伸
株式上場を控える米最大手取引所コインベースは、Nasdaq限定市場での推定時価総額が10兆円規模に達した。テスラ参入などの影響でビットコインは600万円台まで高騰している。バイナンスコインやIOST、ネム価格も高騰した
02/19 (金)
仮想通貨NEM、新チェーンSymbolの最終テストを完了
仮想通貨ネムの次世代ブロックチェーンSymbolにおける最終ストレステストが日本時間で19日の午後に完了。今後、Symbolのスナップショット(権利確定日時)やローンチ日程が正式に発表されるとみられる。
02/19 (金)
ビットコイン一服もネムやバイナンスコイン高騰、BNBは約3週間で4倍に
仮想通貨ビットコインが上昇を一服する中、ネム(XEM)が高騰。前日比8%高の45円台まで上昇した。バイナンスコインはパンケーキ需要の高まりを受け、約3週間で4倍に急騰している。
02/18 (木)
仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、ローンチに向けた最終テスト段階へ
仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolにおける最終ストレステストに関する今後の日程が明らかになった。
02/15 (月)
仮想通貨ネムのSymbol、最終ストレステスト実施へ
ネムグループでChief Investment Officerを務めるDave Hodgson氏は15日、仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolで、週末のストレステストが無事終了し、次のアップデート(Core Server, REST + SDK)が本日中(日本時間では16日か)にリリースされることを発表した。
02/10 (水)
不正取得の仮想通貨ネムを交換、東京地検が組織犯罪処罰法違反で13人を起訴=報道
2018年に仮想通貨取引所コインチェックから約580億円分のネム(XEM)が不正に取得された事件で、東京地検が組織犯罪処罰法違反で計13人と1法人を起訴した。
02/09 (火)
仮想通貨ネムのSymbol対応ウォレット、最新版をリリース
仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolで、デスクトップウォレットとモバイルウォレットの最新版がリリース。新たな機能を追加し、問題点の修正を行なった。
02/08 (月)
ネム(XEM)資金流入で直近高値更新、2017年バブル相場から探るCMEイーサリアム先物の影響は
仮想通貨市場ではネム(XEM)が高騰、直近高値更新した。週末相場では、米CMEイーサリアム先物開始を前に警戒感が台頭。過去最高値付近まで急騰していたビットコインや主要アルトの売りが先行する場面もみられた。
02/03 (水)
仮想通貨ネム、Symbolアップデート及び最終ストレステスト予定
仮想通貨ネム(NEM)の新チェーンであるSymbolのアップデートがリリース。直近で発見された問題への対応や、最終ストレステストへの工程が固められてきた。
02/02 (火)
仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、負荷テスト結果をNEMTUSが報告
NEM技術普及推進会NEMTUSが、仮想通貨ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolに対して行った負荷テストについて、結果や問題点を報告。負荷テストとしては「クリア」だとした。
01/29 (金)
仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、日本コミュニティ主導で負荷テストを実施
NEM技術普及推進会NEMTUSが、仮想通貨ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolに対して負荷テストを行うイベントを開催。Symbolはこの後、メインネットローンチ前の最終ストレステストを予定する。
01/27 (水)
ネム、日本マーケティングで日経産業広告社と連携 金融庁と日経共同主催のFIN/SUMに参加へ
暗号資産(仮想通貨)XEMに関連するNEMは27日、日本でのマーケティングサポートに日経産業広告社をパートナーとして起用したことを発表した。FIN/SUMの広告は、27日の日経新聞朝刊にも1面広告として掲載され、スポンサー企業にNEMのロゴが掲載されている。
01/24 (日)
仮想通貨取引所コインチェックとは|投資家向け3つのおすすめポイント
東証1部上場企業マネックスグループ傘下の仮想通貨取引所コインチェックについて、投資家目線でオススメする3つの注目ポイントを紹介。ビットコインのほかリップル(XRP)やネム(XEM)など国内最多14種類のアルトコインを取り扱うなど、サービス充実度は目を見張るものがある。
01/23 (土)
仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、メインネットローンチに向けたテストの進捗状況を報告
仮想通貨ネム(XEM)の新チェーンSymbolについて、メインネットのローンチに向けたテストが順調に進んでいることが報告された。これから日本コミュニティが参加するイベントも計画されている。
01/22 (金)
警視庁、18年コインチェック仮想通貨不正取得事件関連で約30人を検挙=報道
2018年に暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックから約580億円分のネム(XEM)が不正に取得された問題で、盗まれたXEMと知りながら他の仮想通貨と交換したとして、警視庁が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、これまでに国内で30人を検挙していたことが分かった。