テゾス(XTZ)|投資情報・リアルタイム価格チャート

04/01 (月)
今年最も上昇した仮想通貨銘柄5選|ライトコイン、バイナンスコイン等
2019年以降もビットコイン価格が低迷を続けるなど、停滞感の拭えない仮想通貨市場。そんな中、ライトコインの半減期や新サービスの提供などで価格上昇が見られた、時価総額上位のアルトコイン5銘柄をまとめて掲載。
01/28 (月)
第9回 『国際ブロックチェーン格付け』ビットコインが3ランクアップ、リップルは3ヶ月続落
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関連する第9回「パブリックチェーン技術評価」を公表。BTCが3ランクアップして15位になったほか、Rippleチェーンは、3ヶ月前に付けた最高順位7位から20位まで下落した。
09/23 (日)
第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位
第5回「国際パブリックチェーンランキング」 中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を…
09/21 (金)
2017年にICOで最も資金調達額を記録したプロジェクトの現状
仮想通貨元年と呼ばれた2017年はビットコインの価格高騰と共に、 ICOが人気を博した。昨年最も成功したと言える資金調達額が最も高かった上位5つのプロジェクトの今に迫る。
08/24 (金)
Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得
米格付け機関Weiss Ratingsが仮想通貨の最新評価を更新。多くの通貨が格下げされる中、リップル(XRP)が初の最高評価を獲得。同率1位には、イオス(EOS)とエイダ(ADA)が名を連ねている。
08/20 (月)
中国が第4回「ブロックチェーン格付け」を発表 | 仮想通貨ビットコインは16位から大幅躍進
中国の行政機関は5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を呼んだ。最新ランキングの総合評価では、EOSが3ヶ月連続の1位に。ICOプラットフォームの機能も備わるKomodo(KMD)が前回の10位から3位に。BTCは前回の16位から10位に上昇した。
08/09 (木)
5分で読める:国内外の仮想通貨注目ニュースまとめ|夕刊コインポスト (8/9)
毎日配信中の夕刊コインポストを、忙しい投資家でも読みやすいよう一部リニューアル。 CoinPost編集部による「重要度」評価付きなので、見逃せないニュースの情報収集にお役立て下さい。
07/22 (日)
中国が第3回「ブロックチェーン格付け」を発表|EOSが連続1位、ビットコインは16位
ブロックチェーンプロジェクトを専門家が評価する中国のランキング最新版。EOSが2ヶ月連続で1位を獲得した他、Dapps検索エンジンのNebulasが3位、データ取引所のGXChainが初登場で4位にランクイン。
07/21 (土)
仮想通貨 Tezos(XTZ)とは|今後の将来性について
仮想通貨Tezos(XTZ)とは、ICOで200億円以上を集めた通貨で、ビットコインなどの既存の仮想通貨システムの弱点を克服する目標を掲げています。
06/25 (月)
中国が第2回「ブロックチェーン格付けTOP30」を発表|総合評価1位はEOS、ビットコインは17位
中国の行政機関及び専門家が、世界中の仮想通貨パブリックブロックチェーンを技術的に評価する第2回「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表。新ランキングTOP30の総合評価では、EOSが1位になった。
05/13 (日)
中国政府が28種類の仮想通貨に対する格付けを開始
中国政府が28種の仮想通貨の格付けを開始します。中国政府は最近ブロックチェーンの国家基準策定を発表もしています。