テゾス(XTZ)|投資情報・リアルタイム価格チャート

XTZ/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XTZ 基礎情報

テゾス(XTZ)は、フォークせずにアップグレードを行うことが可能で、スマートコントラクトの安全性をプロトコルレベルで高めるために形式検証を導入、Liquid Proof-of-Stake(LPoS)の採用など、複数の特色をもつブロックチェーン技術および仮想通貨です。トークン化された資産管理に適している、との評判があり、STOなどのプラットフォームとしてのユースケースが徐々に増えています。

XTZ関連ニュース

11/30 (火)
テゾス、12月3日に大型アップグレード「Hangzhou」を予定
仮想通貨テゾス(XTZ)のブロックチェーンは、12月3日に大型アップグレード「Hangzhou(杭州)」を予定している。
11/11 (木)
テゾスで炭素クレジットの電子市場をローンチへ、英名門大学
ケンブリッジ大学は、仮想通貨テゾスのブロックチェーンを活用し、炭素クレジットを取引できる分散型のマーケットプレイスのローンチを計画しているが分かった。テゾスを選んだ理由も説明している。
10/06 (水)
中東大手銀行Arab Bankのスイス支社、テゾスの取引とステーキングに対応
中東大手銀Arab Bankのスイス支社「Arab Bank Switzerland」は5日に、仮想通貨テゾスの取引、ステーキング、およびカストディに対応すると発表した。
10/04 (月)
先週末にかけて仮想通貨高騰、NFT関連銘柄2つが過去最高値を更新した理由は
先週末の動きは、44000ドルの局面をブレイクしたビットコインが牽引する形で仮想通貨市場が高騰した。アクシー(AXS)などNFT関連銘柄2つが過去最高値を更新した理由を探る。
09/24 (金)
金融市場の一斉反発で仮想通貨全面高、国内上場銘柄ではテゾス(XTZ)の上昇目立つ
中国恒大集団デフォルト(債務不履行)危機の後退により、ビットコインなど仮想通貨市場は反発。売り超過にあったアルト市場も買い戻しが相次いだ。現在の市況と堅調に推移するテゾス(XTZ)の背景を解説。
08/24 (火)
スイスの仮想通貨関連企業3社、テゾスチェーンで金融資産トークン化へ
スイスの仮想通貨関連企業3社はテゾスのブロックチェーンを利用し、資産のトークン化を行う新規事業を発表した。
08/24 (火)
ビットコイン上昇一服、国内上場銘柄のエンジンコインやテゾスは逆行高
ビットコインは5万ドルの節目で一服する中、仮想通貨市場では引き続きアルトコインが物色された。国内上場銘柄では、コインチェックに上場するNFTゲーム関連のエンジンコイン(ENJ)やテゾス(XTZ)が逆行高に。
07/22 (木)
国内取引所で仮想通貨の資産運用、注目度急上昇のステーキングサービスを比較
2021年以降、個人投資家の関心が急増している仮想通貨のステーキングサービス。どのような資産運用で利益が出せるのか解説しつつ、コインチェックやGMOコインなど国内取引所が提供するリスク(LSK)やテゾス(XTZ)などのステーキングサービスを比較。
05/21 (金)
F1チーム「レッドブルレーシングホンダ」テゾスブロックチェーンと提携
レッドブル・レーシング・ホンダは20日、テゾスブロックチェーンと提携を発表。エネルギー消費に優れたテゾスを採用し、NFTの提供を予定する。
04/21 (水)
英CoinSharesレポート「機関投資家のXRP(リップル)やDOT需要が拡大傾向」
英最大手仮想通貨投資企業CoinSharesは、過去1週間における機関投資家の資金流入先状況を開示した。ETH(イーサリアム)やXRP(リップル)、XTZ(テゾス)にも多くの資金が流入した。
04/21 (水)
「アサシンクリード」製作の仏大手ゲーム会社、仮想通貨テゾスのステーキングに参加
著名ゲーム会社の仏Ubisoftは仮想通貨テゾスのステーキングに参加することを発表。ブロックチェーンがゲームの未来にもたらす可能性を探るとしている。
04/17 (土)
「環境に優しい」テゾス基盤のNFTプラットフォーム、募金イベントを開催
ブロックチェーンのテゾスはクリーンなNFTで環境問題を気にするアーティストにアピールする。テゾスを利用するNFTマーケットプレイスのHic et Nuncが募金イベントを開始した。
04/16 (金)
仏大手銀行、テゾス(XTZ)上でセキュリティトークン発行
仏金融大手ソシエテ・ジェネラルが、仮想通貨テゾスのブロックチェーン上でセキュリティトークンを発行。複雑な金融商品をトークン化する実験となった。
04/02 (金)
ベンチャーファンドDraper Goren Holm、テゾスエコシステムのスタートアップに投資へ
ブロックチェーン関連のベンチャーファンドであるDraper Goren Holmは、暗号資産(仮想通貨)テゾスのブロックチェーンを利用するスタートアップに新たに投資・支援を行っていく計画を発表した。
03/12 (金)
仮想通貨テゾス(XTZ)コミュニティ、色をNFT化するプロジェクトを始動
仮想通貨テゾスでも、NFT(非代替性トークン)に取り組むプロジェクトが登場。1690種類の色をNFT化した「tzcolors」はテゾスの技術を紹介する目的もあるという。
03/06 (土)
米リノ市がテゾスのブロックチェーンを利用、砂漠フェス「バーニングマン」のアートをNFT化へ
世界的に有名なアートフェス「バーニングマン」の開催地に近い米リノ市は、仮想通貨テゾスと提携し、DAO(自律分散組織)やNFT(非代替性トークン)に取り組むことを発表した。
03/06 (土)
ブルームバーグターミナル、アルトコイン6銘柄の価格データを追加
リアルタイム配信ソリューション「ブルームバーグターミナル」に、EOS、LINK(Chainlink)、XTZ(Tezos)など仮想通貨6銘柄の価格データが追加された。
02/27 (土)
米グレースケール、23銘柄の新規仮想通貨投資信託を検討
米最大手仮想通貨投資企業グレースケールは23銘柄の仮想通貨投資信託を新たに検討している。メジャーアルトやDeFi(分散型金融)関連銘柄もリスト入りしている。
02/25 (木)
スイスの老舗銀行、仮想通貨取引を提供開始
スイスの老舗銀行Bordier & Cie SCmAがビットコインなどの仮想通貨取引の提供を開始したことがわかった。ビットコインやテゾス(XTZ)などの銘柄が対象となる。
02/24 (水)
GMOコイン、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを開始へ
GMOコインは、3月1日より仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを開始することを発表した。