NFTプラットフォームOneOf、Amex Venturesなどから約10億円を資金調達

持続可能性重視のNFTプラットフォーム

NFT(非代替性トークン)プラットフォーム「OneOf」は1日、戦略ラウンドで約10億円以上(800万ドル以上)を資金調達したことを発表した。出資者には、大手クレジットカード企業アメリカン・エクスプレス社のベンチャーキャピタル部門Amex Venturesなどが含まれる。

OneOfは、持続可能性(サスティナビリティ)を重視していることが特徴で、暗号資産(仮想通貨)のほかクレジットカードでの決済も可能。ブロックチェーンには、テゾス(XTZ)やL2ソリューションのポリゴン(MATIC)を使用している。

音楽やスポーツ系のNFTを主に取り扱っており、7月末には米国の有名ラッパー、ノトーリアス・B.I.G.(通称、Biggie)のNFTコレクション「Sky’s the Limit: The Notorious B.I.G. NFT Collection」をリリース。販売開始から約10分で完売した。

関連:米有名ラッパーのNFT、リリースから約10分で完売

今回の資金調達には、アメックスのVC部門Amex VenturesやMirabaud Lifestyle Impact and Innovation Fund、Snow Hill Ventures、Sangha Capital、Chain Link Crypto Fundなどが出資者として参加。

調達された資金は、持続可能なNFT市場開発や、音楽、スポーツ、ブランドの垂直市場におけるOneOfの成長のために使用される予定だ。なお今回の調達で、OneOfの累計資金調達額は、約93億円(7,200万ドル)を突破した形となる。

NFTとは

NFTとは、「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。ゲームや音楽、アート作品、各種証明書など幅広く技術が活用されている。

▶️仮想通貨用語集

NFTコレクションも展開

Amex Venturesのマネージング・ディレクター、マーガレット・リム氏は、資金調達について以下のようにコメントしている。

多くのクリエイターや消費者ブランドがNFTを試すことで、新しい消費カテゴリー、新しいビジネスアイデア、新しいロイヤリティやメンバーシップモデルが登場しつつある。

OneOfへの投資により、アメリカン・エキスプレスはNFTを活用したコマースの発展に密着し、会員の皆様に新たなエンゲージメントモデルを提供できると確信している。

OneOfは、今回の資金調達情報と同時に、アメックスのカード会員向けのNFTコレクションを発表した。

このコレクションは21日までトルコで開催される、「アメリカン・エキスプレス・サマー・イン・カラー・オアシス」の来場者に提供されており、同国の有名アーティストSelay Karasu氏がデザインを担当している。

関連:米アメックス、仮想通貨還元のクレジットカードをローンチへ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します