ヘデラ・ハッシュグラフ(HBAR)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
12/16 (木)
へデラ、メタバース用ゲームエンジン開発企業と提携
へデラ・ハッシュグラフは12月15日、メタバース用ゲームエンジンを開発するMetaVRseが、へデラ設立のHBAR財団と提携したことを発表。
CoinPost
11/30 (火)
韓国大手銀、へデラの技術でステーブルコインを使った国際送金を検証
韓国の新韓銀行は11月30日、へデラの技術を用いてステーブルコインを活用した国際送金の概念実証を完了したと発表。
CoinPost
11/17 (水)
米ServiceNow、へデラの運営審議会に参加
へデラ・ハッシュグラフは11月16日、米ServieNowが、へデラのガバナンス組織「運営審議会」に加わることを発表した。
CoinPost
11/05 (金)
人気NFTゲーム「アクシーインフィニティ」、分散型取引所をローンチ
ブロックチェーンゲームAxie Infinityは4日、分散型取引所「Katana」を立ち上げたと発表した。独自トークンRONの発行についても説明している。
CoinPost
10/27 (水)
東南アジア最大手DBS銀行、へデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加
へデラ・ハッシュグラフは、東南アジア最大として知られるシンガポールのDBS銀行がへデラ運営審議会に加わったことを発表した。
CoinPost
10/20 (水)
へデラ、中央銀行向けCBDCインフラ開発で米EMTECHと提携
へデラ・ハッシュグラフは10月8日、米フィンテック企業のEMTECHとCBDC分野における共同開発を発表した。
CoinPost
10/19 (火)
ステーブルコイン「USDC」、へデラ・ハッシュグラフのネットワークに対応
サークル社は、分散型台帳技術を開発するプロジェクト「へデラ・ハッシュグラフ」のネットワーク上でUSDCが利用できるようになったことを発表。USDCが対応するネットワークは、これで6種類になった。
CoinPost
09/14 (火)
インド工科大学マドラス校、へデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加
へデラ・ハッシュグラフは9月14日、インド工科大学(IIT)マドラス校が、へデラ運営審議会に加わると発表。研究機関の参加としては、英国のUCLとLSEに続き3校目。
CoinPost
09/09 (木)
英大学、へデラの分散型台帳技術に関する新たな研究結果を発表
英国のUCLは9月8日、異なるブロックチェーンにおけるエネルギー出力に関する研究論文を発表。へデラ・ハッシュグラフの採用する分散型台帳技術(DLT)の持つ消費電力の低さが浮き彫りとなった。
CoinPost
08/18 (水)
英名門大、ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加
へデラ・ハッシュグラフは8月19日、経済学において有名な教育・研究機関、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスがへデラ運営審議会に加わることを発表。
CoinPost