米コインベース、へデラの新規取扱予定を表明

Hedera上場予定

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは26日、へデラの上場方針を発表した。

へデラ(HBAR)は上場する予定を意味する「Roadmap(ロードマップ)」に追加され、後日の上場実施になる予定だ。

ヘデラハッシュグラフ(Hedera)は個人や企業が簡単に分散型アプリケーション(dApps)を作成できるようにするためのプラットフォーム。へデラのガバナンス組織として機能するへデラ運営審議会にはGoogleやIBMなど様々なグローバルテクノロジー企業が参加している。

コインベースは今週、Aurora(AURORA)とMXC(MXC)の上場方針も発表していた。

関連米コインベース、2銘柄の新規取扱予定を表明

関連コインベース、独自のリキッド・ステーキングトークン「cbETH」をローンチ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します