バイナンス米国、アップルユーザーへ仮想通貨サービス展開へ iOSベータ版公開

Binance.USのiOSアプリ

バイナンスの米国パートナー取引所「Binance.US」はiOSアプリのベータ版を公開。ユーザーテストを開始した。

「Binance.US」は、グローバルに展開する本家Binance.comが規制懸念を理由に米国から撤退したのを機に新設された取引所。米パートナー企業と協力し米国利用者にサービスの提供を行なっている。

経営陣や法的登録が本家バイナンスと異なるため、専用アプリも新しいものとなる。

アプリ対応がされていなかったことから、iOSアプリの開発を求める声は多くあった。

2019年11月の統計では、iPhoneを利用する米国在住者は1億人以上、スマホ利用者の45%を占めており、米人口の3分の1にも及ぶ。iOSアプリの導入は、利用率を普及させる足がかりとなるだろう。

上場銘柄

一方の上場銘柄については、既に計28銘柄の取り扱いを行なっている。先週、新たな上場検討リスト(下図参照)を公開し、この後も積極的に上場業務を行うと宣言した。

出典:Binance.US

現在の上場銘柄はこちら。

  • 9月18日:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、USDT、BNB
  • 9月25日:ADA、BAT、ETC、XLM、ZRX
  • 10月10日:LINK、RVN
  • 10月15日:DASH
  • 10月17日:ALGO、ZEC
  • 10月23日:IOTA、BUSD
  • 10月25日:DOGE
  • 10月29日:WAVE
  • 10月31日:ATOM、NEO
  • 11月7日:VET
  • 11月14日:QTUM
  • 11月21日:NANO
  • 12月12日:ENJ、ICX

参考:公式発表

CoinPostの注目記事

バイナンス米国、予定リストの仮想通貨を一部取扱開始=ENJ・ICXが新規上場
仮想通貨取引所「Binance .US」は新たな上場銘柄を発表した。つい昨日発表した新規上場の検討リスト銘柄に該当する。
速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り
米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。第二号として発表された新リストには、ネムやテゾスなど新たに計18銘柄がリスト入りした。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら