カルダノが会計「ビッグ4」のPwCと商用的連携、仮想通貨ADA高騰

カルダノとPwC

カルダノ財団が会計事務所「ビッグ4」の1つであるPwCと連携することが判明。IOHKの共同設立者Charles Hoskinson氏がYoutubeで明かした。

連携・協力する内容はカルダノブロックチェーンの商用化。PwCが今後、ワークショップを開催しコマーシャル戦略を発表するという。

他にも、Hoskinson氏はShelleyのインセンティブテストネットの進捗状況を説明し、「2月にはカルダノの開発が加速する。プロダクトマネージャーも大いに忙しくなるだろう」と話した。

以前発表したように、ウロボロスBFTという大型アップグレードは2月中旬に予定されている。

PwCとの連携が判明し、仮想通貨ADAは高騰、15%ほどの上げ幅を見せた。

出典:Binance

参考:Charles HoskinsonのYoutube

CoinPostの注目記事

仮想通貨カルダノ(ADA)、2月中旬にウロボロスBFT実装予定
仮想通貨カルダノ(ADA)で、プラットフォームのアップグレードとコンセンサスアルゴリズムOBFTの実装を行うハードフォークが予定。2月中旬の実装はかなり可能性が高いとCharles Hoskinson氏が明かした。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します