バイナンス、仮想通貨取引ペア5つの廃止を発表 RCNなどが対象に

バイナンスの新発表

バイナンスは、新たに仮想通貨(暗号資産)の取引ペア上場廃止を発表した。20日の12時(UTC)に実施する予定だ。

  • AMB/BNB
  • DUSK/USDC
  • NULS/BNB
  • QSP/BNB
  • RCN/BNB

バイナンスは定期的に流動性の低い通貨ペアの廃止を行なっているが、銘柄自体の上場廃止(delist)ではないため、USDT(テザー)やBTC建てなど他の取引ペアでは継続的に取引サービスを提供している。

参考:バイナンス

CoinPostの注目記事

仮想通貨取引所バイナンス、南米から5種類の法定通貨を新規統合 P2P取引で
仮想通貨取引所バイナンスは、P2P取引サービスに、新たに5の南米国法定通貨を統合。需要が高まるサービスで、出来高が3月以来急増している。
インド市場に追い風か、バイナンスが50億円規模のファンド「Blockchain for India」発表
仮想通貨取引所バイナンスは17日、自社のブログで5,000万ドル(約53億円相当)の「Blockchain for India」ファンドを子会社のWazirXと発表した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら