バイナンス、VISA決済で仮想通貨購入 新たに7法定通貨に対応

バイナンス、VISA決済で仮想通貨購入 新たに7法定通貨に対応

仮想通貨取引所大手バイナンスが、Visaのクレジットカードやデビットカードを利用した仮想通貨の購入サービスを拡大している。

新たに、スイス・フラン、シンガポール・ドルを含む7つの法定通貨に対応。世界からビットコイン(BTC)や、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨の購入を促進させる。

対応法定通貨

  • イスラエル・シェケル
  • アルゼンチン・ペソ
  • マレーシア・リンギット
  • 台湾・新台湾ドル
  • スイス・フラン
  • シンガポール・ドル
  • フィリピン・ペソ

直接購入が可能になるのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)、リップル(XRP)、バイナンスUSD(BUSD)、テザー(USDT)の6銘柄だ。

このほかにも、VISAカードを利用した「インスタント購入」の機能で、新たなアルトコイン5銘柄の追加を今月5日に発表した。(一部対象国)

イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ダッシュ(DASH)、テゾス(XTZ)、ゼットキャッシュ(ZEC)の5銘柄を追加している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します