全米でビットコインのテレビCM放送開始、イーサリアム年初来高値更新|週間・仮想通貨重要ニュース

今週のニュース

今週の仮想通貨相場はイーサリアムの年初来高値更新で注目された。仮想通貨ニュースでは、全米でビットコインのテレビCM放送、ナスダック上場企業の2万BTC購入、BitMEXの完全なKYC導入などの重要な出来事を網羅している。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:リップル社仮想通貨XRP買い戻し、ネム好調、史上初の金2000ドル|週間ビットコイン重要ニュース

記事はこちら

2位:全米で仮想通貨ビットコインのテレビCMが放映開始

米大手仮想通貨投資ファンド「グレースケール」が、全米でテレビCMの放映を開始した。(記事はこちら

3位:100,000仮想通貨XRP盗難事件、豪州女性を逮捕

2018年1月に発生した100,000仮想通貨XRPの窃盗事件で、25歳のオーストラリア女性が逮捕されたことがわかった。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

ビットコインとゴールドが下落 シニア・アナリストが要因と今後の影響を分析

ビットコインとゴールドの価格が共に下落したことについて、要因と今後の価格への影響を、金融取引大手OANDAのシニア・マーケット・アナリストが分析している。(記事はこちら

イーサリアム高騰で400ドル超え、「ビットコインは今後2年間で最もパフォーマンスの高い主要資産に」

昨今のDeFi(分散型金融)ブームや大型アップデート「ETH2.0」の好材料を受け、投資家はイーサリアムへの関心度をますます高めている。14日には、前日比一時10%高の430ドル(46,000円)台を記録、15日には続伸で444ドルまで到達した。(記事はこちら

コインベース、高騰アルト銘柄がビットコインの出来高上回る

米大手仮想通貨取引所Coinbase Proにて9日、Chainlink(LINK)の日間取引量が、時価総額1位のビットコインを大きく上回った。(記事はこちら

全アセットへの資金流入で底堅いビットコイン相場、来週展望と今週振り返り|寄稿:中島翔

記事はこちら

Willy Woo「16年4Q再来で仮想通貨ビットコイン強気相場が再始動か」 ゴールド1800ドル台暴落で警戒感も

Willy Wooは、最近の仮想通貨市場の高騰を受けて、「16年末から始まった”ブル相場”が再始動した」との見解を見せた。(記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

対ビットコインに相関せず 「LINK・ADA」が独自マーケット形成

Chainlink(LINK)とカルダノ(ADA)が、時価総額トップ10の銘柄の中で、ビットコインとの相関性が最も低いことが分かった。 (記事はこちら

米ナスダック上場企業初、2万超のビットコインを購入済み

ビジネスインテリジェンスサービスを提供する米ナスダック上場企業MicroStrategyが11日、資本配分方針の一環として、2万1454BTC(260億円相当)のビットコインを購入したことを明かした。(記事はこちら

ゴールドマンサックス「高い失業率はインフレを抑制する」ビットコインやゴールドへの資金流入思惑で言及

ビットコインやゴールド(金)への資金流入思惑にもつながる米ドルなど法定通貨のインフレリスクが指摘されるなか、米大手投資銀行ゴールドマンサックスが考察した。(記事はこちら

BitMEX、28日よりKYC導入へ

仮想通貨デリバティブ取引所大手のBitMEXが、8月28日よりKYC(顧客身元確認)プログラムを導入することが分かった。(記事はこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します