急騰・急落と大荒れ相場、ネムのオプトインに高い関心|週間・仮想通貨重要ニュース

今週のニュース

今週のニュースランキングには、ネム保有者向けの新通貨XYM付与に関するZaifの声明や、ウィンクルボス兄弟のビットコイン価格に関する記事が登場した。

市場では、仮想通貨の暴落で、BitMEXでは巨額のロスカットが発生した。一方、日経と金融庁開催イベントでの金融庁長官 氷見野良三氏のスピーチは、改めてビットコイン考案者のサトシ・ナカモトに言及、その意義を語った。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:Zaif、ネム(XEM)保有者向けのオプトイン対応で声明

Zaifは公式ツイッターで、XYMのオプトインが2020年9月15日に開始するとのアナウンスがあったことを発表。顧客の利便性を最優先とした対応を行うとした。 (記事はこちら

2位:ビットコイン価格は45倍に ウィンクルボス兄弟が見る優位性とは

ウィンクルボス兄弟が、ビットコイン(BTC)の価格が長期的に50万ドル(約5200万円)に達する可能性があるとの見解を示した(記事はこちら

3位:金融庁、令和2年度の金融行政方針を発表 仮想通貨にも言及

日本の金融庁は31日、令和2事務年度の金融行政における重点課題に対し、どのような方針で取り組んでいくかについて「金融行政方針」を発表した。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

仮想通貨暴落で巨額のロスカット、ピーターブラントはビットコインと株から撤退

BitMEXでは、18,000BTC(約200億円)のロングポジションがロスカットされた。一方、大量ロスカットでホルダーが入れ替わり上値が重くなったとの見方も。(記事はこちら

イーサリアム・ネム(XEM)が年初来高値更新、好材料を背景に買い意欲旺盛

1日の仮想通貨市場で、イーサリアム(ETH)とネム(XEM)が年初来高値を更新した。 (記事はこちら

仮想通貨市場、ビットコイン続落 アルト銘柄も利確売り優勢に

4日の仮想通貨市場で、ビットコインの下落幅が-5%を超え、1ヶ月ぶりに米ドル建11,000ドルラインを下回った。 (記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

モナコインの半減期まで1週間 日本時間9月8日を予定

モナコイン(MONA)の半減期まで、残り1週間のカウントダウンが開始した。 (記事はこちら

コインチェック、ネム(XEM)保有者向けのオプトイン対応で第二報

仮想通貨取引所コインチェックは4日、「Symbol(XYM)」取得に係るオプトインの対応について、第二報として、最新の対応方針を伝えた。 (記事はこちら

サトシの理念は今も受け継がれているのか? 金融庁長官 氷見野良三氏のスピーチ全文

日本経済新聞社と金融庁主催のフィンサムの閉会の挨拶で、新たに金融庁の長官に就任した氷見野良三氏が登壇、ビットコインの産みの親である「サトシ・ナカモト」の理念の意義について語った。 (記事はこちら

世界最大のポルノサイトPornhub、ビットコインとライトコインを決済手段で採用

世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」が、ビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)を有料配信サービス(プレミアム会員料)の支払いの手段として採用した。 (記事はこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します