コインベースPro、DeFi関連銘柄YFI、LRCが新規上場

コインベースProのDeFi関連銘柄新規上場

米最大手仮想通貨取引所コインベースProで、DeFi(分散型金融)の関連銘柄YFILRCの新規上場が発表された。

YFIとLRCは両方とも9月14日より入金が開始。提供される取引ペアは、YFI/USD、LRC/USDの2つだ。新規上場にあたり、当初はニューヨーク州のユーザーに対応しないという。

YFIトークンは、人気イールドファーミング戦略プラットフォーム「yearn.finance」のガバナンストークンだ。コインベースProの新規上場発表を受け、約+27%急騰している。

関連市場価格で初めてビットコインを超えるアルト銘柄「YFI」 取引開始から32,000%上昇

一方、LRCトークンは、オープンソースで、ノン・カストディの仮想通貨取引所・決済プロトコルLoopringのネイティブトークンだ。今回の上場発表を受け、一時+28%の上昇幅を記録していた。

コインベースはDeFiの波に乗ってこれまで積極的に関連銘柄の新規上場を実施してきている。UMA、BAND、COMPなどがその例となる。

関連ビットコイン下落から1週間──DeFi銘柄などのアルト買い優勢に

参考:YFI発表

参考:LRC発表


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します