bitFlyer、30日に重大発表を予定

bitFlyerの新機能

暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerが9月30日(水)に新たなトレーディング機能を発表する予定をしている。

「bitFlyer Europe(欧州)」が25日に公式SNSにリリースしたビデオによると、30日に「重大発表」を控える。詳細は不明だが、「ユニークで新しい取引機能」と言及している。

bitFlyer EuropeはbitFlyerの子会社であるため、新しい機能の実装が日本や米国のbitFlyerにも関係するかどうか現時点では判明できない。

先日「bitFlyer Europe」は支払手段としてPayPalを追加した。欧州で最も使われている決済手段であるPayPalの口座からユーロ(EUR)を入金し仮想通貨を購入できるようになったという。

関連bitFlyer Europe、大手決済「PayPal」でのユーロ入金に対応

加納裕三氏のコメント

bitFlyerブロックチェーンのCEOを務める加納 裕三氏は「重大発表」の予告について、このようにSNSでコメントを行なった。

これはEUでの発表ですが、日本のお客様にも関係する内容です。

我々はコンプライアンスを最重要視しており、法的な論点整理と当局との調整に複数年かかりました。

創業当時からの構想で、私が考えている仮想通貨エコシステムに一歩近づきます。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します