イーサリアムインフラプロバイダーで大規模な障害発生

イーサリアムインフラプロバイダーのInfuraが、大規模なサービス障害に陥っている。

Infuraはブロックチェーンのノードをユーザーの代わりに運営するホスティングサービスの一種。障害を受け、イーサリアムとERC20トークンのAPIのデータ遅延などの問題が生じている。

フルノードを中央集権化したサービス(Infura)に委託していた一部の事業者にも問題が波及。海外大手取引所BinanceなどのETHの出金停止やInfuraをサービスプロバイダーとして接続するEthereumウォレットMetaMaskなどでも問題が確認された。

日本時間19時30分時点では、Infuraのステータスページは「根本的な原因を特定、サービス機能を回復するための修正を行なっている」とされているが、Binanceなどでは出金が順次再開されていることが確認されている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します