日本取引銘柄の仮想通貨IOST、前日比80%高

IOST高騰

9日の仮想通貨(暗号資産)市場で、IOSTが前日比80%以上の高騰を記録している。前週比では2倍の水準となった。コインチェックで現在、1.2円で取引されている。

出典:Coincheck

IOSTは2020年9月に、コインチェックに上場した銘柄。クレジットカードが利用されるのと同様のレベルでブロックチェーン技術を様々なサービスで活用できるようにすることを目指し、2019年にメインネットがローンチされた。「DeFi(分散型金融)」の分野において、2019年からDeFiエコシステムの全体的な構想を考案し、パートナーシップの締結やDeFi分野の「DEX(分散型取引所)」に関するプロジェクトの立ち上げも行ってきた。

高騰に関連する材料には、①来週に大型発表が予定されている点、②HyperPayが6日にIOSTの流動性マイニングを開始したこと、③Dream Monsterという2DゲームがIOST上でローンチされたこと(5日の材料)などがある。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します