ビットコインが”22年までに25万ドルに達する”と米投資家が予想

米投資家Draper氏、2022年までにビットコイン価格が25万ドルに達すると予想
有名IT企業や仮想通貨のエンジェル投資家であるTim Draper氏は、ビットコイン価格が2022年までに25万ドルに達すると予想しました。また、Fundstrat社創業者のTom Lee氏は、2018年末までに25000ドルに達すると予想しています。

全ての主要仮想通貨で購入量が大幅に増加したことから、4月12日にはビットコインの価格が8000ドル(約86万円)を超えました。

アナリストらは、機関投資家からの急激な需要の急増や新たな資本の流入が、ビットコイン価格の急騰を引き起こした可能性があると説明しました。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

2022年までに「25万ドル」

4月13日のCCNの報道によると、SpaceXなどの有名IT企業に早くから投資をしており、仮想通貨のエンジェル投資家でもあるTim Draper氏(以下、Draper氏)は、ビットコイン価格が2022年末までに25万ドル(約2700万円)に達すると予測しました。

ビットコイン価格が25万ドルになるとすると、その時価総額は約5兆ドル(約540兆円)にもなります(仮想通貨市場全体の時価総額の過去最高値であっても約9000億ドルです)。

ビットコイン価格が25万ドルになるためには現在価格の約30倍になる必要があります。

Draper氏が最初にビットコイン投資の長期目標を発表したとき、仮想通貨コミュニティとその投資家は、長期的に見れば、25万ドルという数字は現実的な目標であることに同意しました。

仮想通貨市場の多くの投資家は、短期的な利益にとらわれません。そうでなければ、大多数の投資家は2017年12月に仮想通貨を法定通貨に換金していたはずです。

一方、経済学者は、仮想通貨市場はバブルであり、投資家はその貪欲さによって12月の高値で換金をしなかったと論じます。

しかし、Peter Thiel氏(以下、Thiel氏)やDraper氏のような投資家はこれに反対します。

彼らが12月に仮想通貨市場から離脱しなかったのは、仮想通貨市場の潜在的可能性が9000億ドル程度なはずがないと信じていたからです。

Twitter最高経営責任者のJack氏、Draper氏、Thiel氏が述べるように、ビットコインが準備通貨に成長するためには、数兆ドルに及ぶドル市場に匹敵し、市場価値の点で金などの古くからの資産を打ち負かすことが必要です。

現在では、仮想通貨市場全体の流動性はNYSEやNASDAQのような株式市場の流動性に近づいています。

ビットコインが何十億もの人々や店舗、ビジネスに利用される主要通貨となることができれば、数兆ドルの時価総額を築くのは容易でしょう。

ビットコインのポテンシャルは、仮想通貨と分散化された金融ネットワークの青写真を完全に理解しているDraper氏のような投資家によってシェアされてきました。

2018年までに「2万5千ドル」

Wall StreetのアナリストとFundstrat創業者のTom Lee氏は2018年末までに25000ドル(約270万円)に達するだろうと言います。

4月11日から4月13日までの3日間でビットコイン価格は6900ドル(約74万円)から8000ドルへと約15%高騰しました。

最近のビットコインのモメンタムがこのまま維持されれば、ビットコイン価格が再び最高値をつけるのも時間の問題でしょう。

Experts Predict Bitcoin Price to Reach $25,000 by 2018, $250,000 by 2022

APRIL 14, 2018 by Joseph Young

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用