CoinPostで今最も読まれています

有名ラッパーSnoop Doggも参加:New York Blockchain Weekとは

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

ニューヨークでBlockchain Week開催決定
米国ニューヨーク州ニューヨーク市では、5月11日から17日にかけて大手仮想通貨メディアのCoinDeskとNew York City Economic Development Corporation(ニューヨーク市経済開発部)の共同主催で、ブロックチェーン・ウィークが開催されます。
Snoop Doggも参加か?
有名ラッパーSnoop Doggも公演予定のVIPパーティーをRipple社が主催する予定です。
重要イベントピックアップ
コインポスト編集部で注目すべきイベントをいくつか紹介します。

ニューヨーク・ブロックチェーン・ウィークとは?

ニューヨーク・ブロックチェーン・ウィークは5月の11日から17日にかけてにニューヨーク市で行われる仮想通貨業界最大規模のイベントラッシュ。

この期間中は毎日仮想通貨やブロックチェーン関連のイベントがニューヨーク市内で行われます。

また今年度最大級の仮想通貨カンファレンスとも呼ばれるコンセンサスもこの期間行われます。

ブロックチェーン・ウィークと呼ばれるイベントはロンドンやボストンなどでも行われていますが、ニューヨーク市でのブロックチェーン・ウィーク開催は今回が初となります。

大手仮想通貨メディアのCoinDeskと非営利法人であるニューヨーク市経済開発部が共同主催という形で主催しています。

有名ラッパーのSnoop Doggも来る?

ブロックチェーン・ウィーク中のイベントの1つとして注目を浴びているのが史上最高のラッパーの一人とされるSnoop Dogg(スヌープドッグ)が公演予定のRippleの『NYブロックチェーンパーティー』です。

ブロックチェーン技術を駆使したスタートアップ、リップル社は5月15日、ニューヨークで主催する招待制のVIPパーティーに米国の有名ラッパー・MCのスヌープドッグが公演する事を発表しました。

同社は『XRPコミュニティーナイト』と題したこのイベントへのチケットを公式アカウントを通して10枚配布するキャンペーンを実施すると、日本時間25日午前0時頃にツイートしました。

このイベントは今日に至るまでのXRPトークンとそれに関連する分散台帳(ブロックチェーン)技術の発展、並びにそれらのプロジェクトに携わっている人々を称える『特別な一時となる』そうです。

またリップル社は4月26日Twitter上で開催の『トリビアナイト』や5月2日の『Make the Meme(コラ画像を作る、という意味)』などを通して招待されなかったユーザーにも来る機会を与えています。

4月26日の『トリビアナイト』は3つの質問を1時間以内に全問答える、という内容です。

肝心の質問は太平洋標準時(PST)26日午後4時(日本時間27日午前8時)にツイートされ、当選者は次の日に発表されます。

もう一つの『Make the Meme』は5月2日に公開される2つの画像の内の1つに面白いキャプションをつける、というものです。

24時間以内に画像と @Rippleと#XRPCommunity を含めてツイートすれば応募完了で、こちらの当選者は5月4日に発表されます。

重要イベントピックアップ

招待無しでは参加できないイベントで有名ラッパーに会える機会はおそらく限られていますが、ご安心ください。

その他にも一般人でも参加できる様々なイベントが毎日行われています。

多々あるイベントの中からCoinPost独自でいくつか注目のイベントをピックアップしました。

全てのイベントを見たい方はこちらからどうぞ。

5月12日、13日:ハッカソン(Hackathon)

次世代のスマートコントラクト・アプリを作る環境整備が目的のハッカソン。

最大$30,000USDの賞金やスポンサーグッズ、賞状や完成した新アプリケーションがCoinDeskで紹介される等の賞品があり、IBMやMicrosoftなどがスポンサーとなっています。

5月14日〜16日:コンセンサス

コンセンサスは仮想通貨界隈で最大級の影響力を持つイベントの1つです。

昨年は仮想通貨市場を大きく揺り動かした発表が幾つもあり、今年もどんな新しい情報が出るのか注目を集めている要チェックなカンファレンスです。

一般ユーザーの参加チケットは$1999USDから。

5月16日:ブロックチェーン・ジョブフェア

コンセンサス終了直後にブロックチェーン企業で働きたい方向けに就活祭が開かれます。

開発者の方やブロックチェーン技術に携わって仕事がしたい方にオススメです。

こちらのイベントは参加無料です。

まとめ

コインポスト編集部もブロックチェーン・ウィーク中ニューヨークを訪問してコンセンサスを主体に最新情報を報道する予定です。

また今週中にもコンセンサスについて詳しく記事を掲載しますのでご期待ください。

Snoop Dogg to Perform at Ripple’s Blockchain Week NYC Party

April 24, 2018 by Nikhilesh De

参考記事はこちらから

Consensus 2018 – CoinDesk

参考記事はこちらから

MPH Photos / Shutterstock.com

注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
03/01 金曜日
12:17
米マイニング企業マラソンデジタル、2023年は過去最高益に
米ナスダック上場のビットコインマイニング企業マラソンは2023年に過去最高の収益を上げたと報告した。半減期を事業拡大のチャンスと捉えている。
12:13
ビットコインETFの純流入は過去最高の6.7億ドル、ミームコインの循環物色も
暗号資産(仮想通貨)市場では先月28日、ビットコインETFへの純流入が過去最高を記録した。アルト相場ではソラナ(SOL)基盤のbonkやドージコイン(DOGE)などミームコインの循環物色も進んでいる。
11:30
イーサリアムL2「Blast」、メインネットローンチで数十億ドル出金可能に
Blastはメインネットまで入金された資金がこれまで出金できず、メインネット後は14日かかる。通常のL2より資産がロックされる期間が長いと指摘されている。
10:50
米ロビンフッド、ソラナミームコイン「WIF」新規取り扱い
米Robinhoodは新たにソラナのミーム仮想通貨「Dogwifhat(WIF)」の新規取扱を実施した。ビットコインの上昇に伴いミームコインの時価総額は大幅に増加している。
10:20
「ビットコインに短期的な上昇スパイラルの可能性」ブルームバーグアナリストが指摘
ブルームバーグのアナリストは現物ETFの影響により短期的に仮想通貨ビットコインの上昇スパイラルが起こる可能性があると述べた。
08:15
ビットコイン現物ETFに追い風、Wells Fargoとメリルが提供開始
米メガバンクのWells Fargoおよびバンカメのメリルは資産運用のクライアントに、仮想通貨ビットコインETFへのアクセスを提供開始。28日に10銘柄全体で76億ドルの合計出来高を記録し、取引初日に記録した45億ドルを塗り替えた。
07:45
JPモルガン「BTCは半減期後に4万2000ドルまで下がりうる」
仮想通貨ビットコインは半減期後に4万2000ドルまで下がる可能性があるとJPモルガンのアナリストが分析。分析の根拠やマイニング業界の展望について説明している。
07:00
エイベックス松浦会長、ビットコイン100ヶ月積立の評価額が9億円超に
エイベックスの松浦勝人CEOがXの投稿で、自身のビットコイン資産額を明かし、積立投資の重要性を説いた。
06:10
Wormholeの「W」トークン、Bybitに先行上場(プレマーケット)
WormholeはまだWトークンを正式にリリースしていないが、近いうちに発表される可能性があるとされている。PythのX投稿やMad LadsのNFTバッジなどで示唆されている状況だ。
05:40
ミームコイン時価総額大幅増、DogeやBonkがけん引
Dogecoin(前日比+13%)やShiba Inu(+18.5%)、Bonk(+59.5%)が仮想通貨ミームコインセクターを牽引。ビットコインの60000万台復帰でリスクオン志向を強めている。
02/29 木曜日
16:41
名作IPがNFTゲームに|Eternal Crypt – Wizardry BC –(エクウィズ)の魅力に迫る
不朽の名作「Wizardry」がNFTゲームに。ブロックチェーンゲームに関心がある方や「Wizardryシリーズ」が好きな方に向けて、「Eternal Crypt – Wizardry BC –」の全体像や遊び方、収益化の方法まで詳しく解説します。
14:25
日本が仮想通貨決済の世界的リーダーになる可能性、英金融メディアが評価
英金融メディアFinanceFeedsは、規制に準拠した世界的な仮想通貨決済のリーダーとして、日本の可能性に注目していると述べた。
13:50
ソラナ仮想通貨取引所「Backpack」25億円調達 FTX破綻の影響乗り越え
ソラナの主要ウォレットおよび仮想通貨取引所である「Backpack」は新たに1,700万ドルを調達。約二年間の「ソラナの冬」を乗り越えてきた。
11:45
日本人起業のイーサリアムL2のINTMAX、「Plasma Next」のメインネットαを発表
仮想通貨イーサリアムのL2「INTMAX」は、新たなzkロールアップ「Plasma Next」のメインネットαを発表。スケーラビリティ向上の実現が期待される。
10:35
ソラナ基盤ALL.ART、コカ・コーラ従業員にNFT証明書システム提供へ
仮想通貨ソラナ基盤プロジェクトクトALL.ARTはコカ・コーラHBCにNFT形式のデジタル証明書システムを提供すると発表した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア