ブロックチェーンの未来を知る日本イベント 「BlockChainJam 2021」が11月27日に開催へ

年に一度の祭典「BlockChainJam 2021」開催

2021年11月27日(土)、「BlockChainJam 2021」というオンラインイベントが開催されます。

今年で4回目の開催となるBlockChainJamは、年に1度開催されるブロックチェーンの祭典。最先端の暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術と実際に進行しているプロジェクトについて学ぶことで未来を体感することができます。

その他、それらを取り巻く規制や税金の問題、ビジネスにおけるユースケースなど幅広いトピックを取り扱うため、最先端技術について学びたい人や事業への導入を検討している人などに新たな知見をもたらすでしょう。

変化の激しい現代社会において、ブロックチェーン技術を日常生活やビジネスシーンでどのように活かしていくのか、共に模索する機会にしたいと考えています。参加費は無料のため、最新のブロックチェーン事情に触れることができる同オンラインイベントに、是非参加してみてはいかがでしょうか。

17名の豪華スピーカー陣

過去に3度開催された同イベントでは、株式会社bitFlyer Blockchain代表取締役 加納裕三氏やBitcoin.com創業者Roger Ver氏をはじめとする業界の第一人者および、Stake Technologies株式会社代表取締役CEO 渡辺創太氏やNEMグループコアチームブランドアンバサダー Jeff McDonald氏などのプロジェクト関係者が登壇。豪華なスピーカー陣により、ブロックチェーンの将来性や面白さについて語られてきました。

今年も例外ではなく、業界著名人も含めた総勢17名の豪華なスピーカー陣が登壇予定。「ブロックチェーンが作る新しい世界」をテーマに仮想通貨・ブロックチェーンについて様々な観点から語ってもらいます。以下、今回登壇予定のスピーカーの一部を紹介します(登壇者一覧はこちらから確認できます)。

  • Stake Technologies Pte Ltd代表取締役CEO 渡辺 創太氏
  • JPYC株式会社事業開発部長 taake氏
  • 株式会社Nayutaパブリックリレーション&マーケティング 森山 瞳氏
  • 株式会社グラコネ 代表取締役 藤本真衣(ミスビットコイン)氏
  • Kyber Network Japan Manage/やさしいDeFi主催 堀次 泰介 (hory)氏

2つの配信方法

「BlockChainJam 2021」では、「YouTube」と「ReCone」という2つのプラットフォームで参加可能です。

YouTubeでは、豪華スピーカー陣が登壇しライブ配信が行われます。参加費無料でブロックチェーン業界の最前線の情報に接することができます。

もう一方のReConeは、クリエイターが自分の部屋を作り専用の鍵を発行して販売することができるNFT(非代替性トークン)プラットフォーム。自分の作った部屋の鍵が購入されればクリエイターに報酬が入る仕組みです。

同イベントの登壇者の限定ライブを視聴およびチャットで質問できる権利として、11月22日より登壇者ごとにNFTが限定20個ずつ販売されています。登壇者とチャットで交流できるのは、ReCone鍵の購入者のみ得られる特典です。ReConeでの配信予定者一覧は(こちらから確認できます)。

スポンサー紹介

以下の企業がスポンサーを務めています。

  • no plan株式会社(ノープラン カブシキガイシャ)
  • 株式会社ALGX(アルゴエックス)
  • 株式会社withB(ウィズビー)
  • Amber Group(アンバーグループ)

タイムテーブル

当日のタイムテーブルは以下の通りです。

概要

日時:2021年11月27日(土)8:59~17:55

主催:BlockChainjam運営委員会

公式ウェブサイト:https://blockchainjam.org/conference/#top_02

公式Twitter:https://twitter.com/BlockChainJam

公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZxO127-LuaOyVxR0HFgF1Q

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します