取引所AscendEX、トレーディングプラットフォームのSolanium(SLIM)を上場

AscendEX、SLIMを上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のAscendEXは、Solanium(SLIM)の上場を発表した。通貨ペアは、米ドルステーブルコインテザー(USDT)建「SLIM/USDTで提供される。

Solaniumは、ソラナブロックチェーン上の資金調達・トレーディングプラットフォームとなっている。ローンチパッドやステーキング、ウォレット管理、ガバナンスなどの主要な機能を備えており、DEX(分散型取引所)も今後実装されるという。

ユーザーは、ウォレットを使ってSLIMをステーキングしたり、ガバナンスに参加することが可能だ。主要なSolanaウォレットは、今後サポートしていく予定だという。

また、ステーキングを行う場合、ユーザーはSLIMをステークする代わりにvSLIMを受け取る。vSLIMによってステーキング中のユーザーは手数料の分配、投票への参加、ローンチパッドへのアクセスなどを行うことが出来る。

また、Curve.fiを参考にした仕組みを採用しており、vSLIMはロック時間が長いほどブーストがかかり、多くのvSLIMを受け取る仕様になっている。

そのほか、ガバナンスについては、初期段階においては中央集権型のソリューションも併用して行っていくとしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します