仮想通貨ADAの技術開発機関「IOHK社」、香港から米ワイオミング州に移転|新知事もブロックチェーン技術を歓迎

カルダノ機関のIOHK社 ワイオミング州に移転。新知事もブロックチェーン技術を歓迎
仮想通貨・ブロックチェーン関連技術に友好的と知られる米国ワイオミング州にカルダノ技術開発機関であるIOHK社が移転を発表。新知事のMark Gordon氏は就任式で同州におけるブロックチェーン技術の発展と貢献などを取り上げ、IOHK社といったブロックチェーンビジネスに歓迎の意を表している。

ワイオミング州の仮想通貨・ブロックチェーン技術への取り組み

ワイオミング州は仮想通貨・ブロックチェーン関連技術に非常に積極的で、先日も州議会内の立法委員会にて、銀行がブロックチェーン基軸のアセット(仮想通貨など)に関わる金融サービス企業に銀行サービスを提供することを許可する法案を承認するなどアメリカ合衆国の中でもブロックチェーン技術の実用化と発展に貢献している。

第33期ワイオミング州知事のMark Gordon氏もブロックチェーン技術に大変関心を示しており、就任演説でもBeef CainやSheep Chainなどを例にワイオミング州がアメリカ国のブロックチェーン技術を先導していることを取り上げ、それが他のブロックチェーン関連会社を州に呼び寄せることに成功していると強調した。

Mark Gordon氏はこのようにも述べている

「去年を振り返ってみても、ワイオミングは、BeefChainやSheepChainなどの革新的なアプローチを取り入れたことでアメリカ国の羨望の的になりました。我々は更に先へ行くことができます」

IOHK社の移転

Mark Gordon氏の言葉を裏付ける一例として仮想通貨カルダノ(ADA、エイダコイン)の技術開発機関であるIOHK社がワイオミング州に移転することがCEOであるCharles Hoskinson氏のインタビューで明らかになった。

Hoskinson氏はインタビューの中で次のように述べている:

「IOHKは香港を出て、コロラド州の隣であるワイオミング州に移転します。私はコロラドに住んでいますし、IOHKはこれからアメリカの会社になるわけですね」

ワイオミング州におけるブロックチェーン技術の発展

「ワイオミング・ブロックチェーン・連合」のメンバーとして、同州における業界の発展を推進しているCaitlin Long氏は1月10日付のツイッターでワイオミング州が現在審議している6つのブロックチェーン関連法案の一つが可決されたことを喜びと共にツイートを行なっている。

Long氏の説明によるとこの法案可決により、ワイオミング州の銀行は帳簿などをブロックチェーンを使って記録することが出来るという。

残りの審議中である5つの関連法案も承認される見込みがあるとされており今後もワイオミング州における仮想通貨・ブロックチェーン技術に関する動向が見逃せない。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者10,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら