ブロックチェーン上で行方不明なビットコインは430万枚にも上る?

ブロックチェーン上で行方不明なビットコインは430万枚にも上る
技術的なものや、所有者のウォレット紛失等の理由で総発行料2100万枚の内、430万枚にも及ぶビットコインが行方不明
430万枚という数字は約20%にもなり、現在の価格で約1.6兆円相当になります。
430万枚が動かせないことはビットコイン価格には逆にプラスであるという意見も
ビットコインは市場に供給される量が減少していく仕組みが取られていますが、市場供給量が減って需要が増加していく場合、トークンの価値は上昇することにつながります。

ビットコインを初めとする仮想通貨は、ブロックチェーン上で管理されています。

このブロックチェーンの応用は多岐に渡り、多くの企業でそのシステムの優秀さから注目されています。

この仮想通貨の中でも、ビットコインは原点であり、周りが仮想通貨と認知されていないときからマイニングが行われ通貨発行が行われていました。

ビットコインは2009年から2013年の1回目のマイニング半減期を迎えるまでに、ビットコイン総発行枚数2100万枚の半分の量に当たる、1050万枚のBTCが市場に出る仕組みとなっていました。

ビットコインの性質上マイニング報酬が減る仕組みが取られており、初期に多く発行され、年月が経つほど市場供給量が抑えられています。

この結果として、初期にマイニングをしていた人は、ビットコイン自体の価値が無価値に近かったことなどを加味して、ブロックチェーンの仕組みやマイニングの仕組みに興味を持ちに個人で行なっていた方が多かったのではないかと思います。

この情報が確実な事実であるという証明はできませんが、多くのBTCがブロックチェーンに眠ったままである可能性は大いにあり得ると考えます。

行方不明のBTCは430万枚?

技術的なものや、所有者のウォレット紛失など理由は様々ですが、ブロックチェーン上から動かせなくなってしまったBTCは総発行料2100万枚の内、430万枚にも及ぶという興味深い記事が公開されていました。

430万枚という数字は約20%にもなり、かなりのBTC量がブロックチェーン上に眠ったままになっているとのことです。

430万BTCは現在の価格で約1.6兆円相当になります。この額でなくても、1億円相当のBTCを無くしてしまったと考えただけでもかなり怖くなります。

この430万枚は事実上ブロックチェーンには、多くの人が所有するBTCと同じように保存されています。

しかしBTCを初めとする仮想通貨全般は、公開オンラインプラットフォームであるブロックチェーンに保存されているため、所有権であり、動かせる権利である秘密鍵の紛失が事実上通貨を失ってしまうことと同様の意味となります。

これが失われてしまったBTCの真実です。

改めてブロックチェーンの凄さを知る

この秘密鍵を無くしてしまったら、通貨を無くしてしまうことと同じという意味を違う意味で考えれば、それだけブロックチェーンは秘密鍵なしでは他人から干渉される余地がないということになります。

オンライン上に通貨を置いてあるにもかかわらず、それをブロックチェーンで誰もが確認できても盗むことや取り戻すことはできないのです。

ビットコインはハッカーに狙われるという話をよく耳にすると思いますが、これはオンライン上やデバイスにある秘密鍵を狙ったもので、ブロックチェーン自体をハッキングするのは銀行をハッキングするよりも何十倍も難しいと言われています。

このように誰もが見れるパブリックシステムであるにもかかわらず、その情報はかなり高い確率で操作は困難であり、さらにこれを通貨だけではなく情報の収納など大きく応用が効く画期的であり、革命的なシステムであることがわかります。

このことからも、秘密鍵を取引所に任せてしまう管理方法や、2段階認証などセキュリティを高めない状態での管理は、とても危険なことだという認識のもと大事な資産である仮想通貨を取り扱ってください。

430万枚が動かせないことはビットコイン価格には逆にプラス?

ビットコインの性質上、トークンが市場に供給される量が減少していく仕組みが取られているという話を冒頭でしましたが、市場供給量が減る上で需要が増加していく場合、トークンの価値は上昇することにつながります。

事実上動かせなくなった430万枚が市場に出てこないBTCだと仮定すると、全体供給量2100万枚の20%また現在存在する約1660万枚の25%近いBTCがロックされ、供給量が減ることを意味するため、単純に計算すればBTC価格を25%も上昇させている要因とも言えます。

25%という数字は一番大きな時価総額を持つBTCにとってかなり大きく、今起きているビットコインバブルを大きく躍進させた可能性すらありえるでしょう。

2段階認証のおすすめ↓

二段階認証アプリ[Authy]が[Google Authenticator]よりも優れている理由
バックアップ機能が備わっているのでスマホをなくした時も対応できる バックアップ機能を利用すれば、スマホが紛失したり、不具合...

合わせて読みたい記事はこちら↓

あなたの仮想通貨ウォレットをハッカーから守る5つの方法
仮想通貨ウォレットをハッカーから守る方法 
仮想通貨ビットコイン最新ニュースまとめ:価格に関する情報を随時更新
仮想通貨ビットコイン(BTC)のニュースをまとめた特集記事です。価格の下落や高騰についても触れていきます。

A Platform That Solves the Problem of Lost Wallets Exists

Oct 26, 2017 News BTC

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加