スイス規制当局、フェイスブックに仮想通貨リブラの情報開示を要求

スイス、FBにリブラの情報開示を要求
リブラ協会がスイスに置かれているため、スイスのデータ保護規制当局(FDPIC)は、リブラの登録を行なっていないフェイスブック社に対して、それに関わるデータ保護の詳細説明を要求している。

スイス、FBにリブラの情報開示を要求

ロイターの報道によると、スイスのデータ保護規制当局(FDPIC)は、フェイスブック社に対して、仮想通貨リブラ に関わるデータ保護の説明を要求している。

先週、フェイスブックとリブラに対する米公聴会でのデータプライバシー問題などをめぐる議論を受け、FDPICはスイスのジュネーブで登録したリブラ協会あてに、情報開示の書簡を送付した。

FDPIC側は書簡にて、「現段階ではリブラ協会から個人データの保管に関してこ報告がなされていないため、適切な法的アドバイスと応用する監督権力を実施するために連絡を求める。」と伝えている。

先週FDPICのコミュニケーション責任者がフェイスブックが未だ仮想通貨リブラを規制当局に対し、登録に関する連絡や報告を行なっていないと指摘したため、この書簡の送付はそれに関係していると考えられるだろう。

CoinPostの注目記事

下落基調のビットコイン、現在の値動きと今後控える重要ポイントを整理|仮想通貨市況
下落局面にあるビットコイン(BTC)相場をテクニカル分析と国際金融市場を含むファンダ両面から考察。海外の著名投資家が指摘する、4hローソク足のフェイクアウト(だまし)にも関心集まる。
ビットコイン再び1万ドル割れ|「すべての報酬を仮想通貨リブラで受け取る」上院公聴会
BTCは再び1万ドルを割り大幅に下落している。17日に開かれたフェイスブックとリブラをめぐる上院公聴会で、議員らはデータプライバシーや信頼問題で詰問した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら