テラ(LUNA)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
07/15 (金)
米サークル社がUSDC準備資産の内訳など開示、透明性の強化を図る
米サークル社)は14日、同社が発行するステーブルコイン「USDC」の準備資産の内訳及び全カストディアンのリストを公開した。現金と短期国債で構成されていることが明らかになった。
CoinPost
07/11 (月)
テラ基盤の48以上のプロジェクト、ポリゴン移行へ
ゲームとNFTに特化した「Polygon Studios」のRyan Wyatt CEOは、テラ(LUNA)を基盤としていた48のブロックチェーンプロジェクトが、ポリゴンに移行することを発表した。
CoinPost
07/11 (月)
米韓の捜査当局、仮想通貨犯罪で協力へ UST騒動が背景か
韓国法務部は、韓国と米国の捜査当局が仮想通貨関連犯罪への対応力強化のため協力することになったと発表した。先日発生したUST(TerraUSD)騒動が背景にあるものと見られる。
CoinPost
07/10 (日)
週刊仮想通貨ニュース|バイナンスCZ氏の発言に注目集まる、BTC2,700万円相当で個人情報販売の可能性など
今週は、バイナンスCZ氏が企業救済等について語ったニュースが最も多く読まれた。そのほか、中国の10億人分の個人情報が2,700万円相当のビットコインで販売される可能性など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
07/09 (土)
「新たなTerra」Terra2.0とは CONNECTV・動画解説
今回のCONNECTVでは、「Terra2.0とは何か?」「Terra2.0の今後の動き」など、Terra2.0をまだ詳しく知らないという方に向けてTerra2.0の全体像を分かりやすく解説する。
CoinPost
06/28 (火)
「仮想通貨市場は今後どうなる?」Consensus2022で複数の有識者に聞いた
金融市場の大幅下落で「仮想通貨の冬」との指摘もあるなか、仮想通貨・ブロックチェーン業界の展望について、Consensus2022に参加した業界有識者にインタビューを実施した。
CoinPost
06/21 (火)
韓国捜査当局、テラの開発者や元従業員の出国を禁止か=報道
韓国の捜査当局は、仮想通貨テラのプロジェクトの開発者や元従業員らに対し、出国禁止命令を出したことが分かった。海外逃亡を防いで、テラ騒動の捜査を継続していくことが狙い。
CoinPost
06/20 (月)
米コインベース、USTの取扱巡り提訴される
仮想通貨取引所大手のコインベースは、ステーブルコインUSTについて、投資家を誤解させるような内容で宣伝していたとして米カリフォルニア州で提訴された。
CoinPost
06/18 (土)
Three Arrows Capital、資産売却や他社からの救済も検討=WSJ
仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows Capitalは、法律顧問と財務顧問を雇用したことが分かった。資産売却や他社からの救済を含めた選択肢を検討している。
CoinPost
06/14 (火)
米国版バイナンス、USTを巡り投資家から集団訴訟
仮想通貨取引所バイナンスの米国法人Binance USは、ステーブルコインのテラUSD(UST)を巡り、米ユーザーからカリフォルニア州の地裁へ集団訴訟を提起された。
CoinPost