Lisk [リスク] LSK

LSK/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

LSK 基礎情報

Lisk(リスク)は、ブロックチェーンアプリケーション構築のためのプラットフォームで、そこで利用される仮想通貨がLiskです。世界的に普及するプログラミング言語のJavaScriptだけでブロックチェーン上で稼働するアプリケーションを開発することが可能なLiskは、SDKのリリースなど開発者向けのリソースを積極的に提供しています。トークンLSKは、Liskブロックチェーンでの取引手数料の支払いに使用されます。

LSK関連ニュース

08/06 (木)
「クリプトバレー」を抱えるブロックチェーン先進国、スイスの魅力と情勢は
オンラインセミナー「ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る」のウェビナーが、在日スイス大使館 スイスビジネスハブ主催で開催された。「スイスでのイノベーション環境と事業設立のメリット」という題目でスイスの魅力について解説している。
08/05 (水)
仮想通貨Lisk、GitHubの開発状況で年間1位に──2020年7月マンスリーレポート【公式寄稿】
仮想通貨Lisk(リスク)に関するニュース、最新情報、開発進捗などをマンスリーレポートとしてお伝えします。今月は、スマートインベントリプロジェクトの構築、Lisk SDK5.0.0の進展、その他プロジェクトの改善点、Liskトークンについての情報をお届けします。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
06/29 (月)
仮想通貨Lisk、2020年6月マンスリーレポート【公式寄稿】
仮想通貨Lisk(リスク)に関するニュース、最新情報、開発進捗などをマンスリーレポートとしてお伝えします。今月はBINARYSTARとの提携、Lisk SDK5.0.0の進展、その他プロジェクトの改善点、Liskトークンについての情報をお届けします。
06/19 (金)
中国仮想通貨格付け最新版:ビットコインとXRPが2ランクUP
中国産業情報技術省(CIID)は18日、37のパブリックチェーンを総合的に評価した仮想通貨格付けランキングの最新版を公開した。ビットコインとXRPの順位が共に2段階引き上げられた。
06/02 (火)
仮想通貨Lisk公式寄稿:2020年5月マンスリーレポート
仮想通貨Lisk(リスク)に関するニュース、最新情報、開発進捗などをマンスリーレポートとしてお伝えします。2020年5月は、ブロックチェーン相互運用性に関する調査の終了、Liskメインネット4周年記念などの動きがありました。
05/22 (金)
楽天と連携するShopify、1800銘柄の仮想通貨決済に対応 ビットコイン・日本上場銘柄も
カナダ拠点のEC最大手Shopifyが、仮想通貨決済企業CoinPaymentsと提携。Shopifyを通してショッピングサイトを立ち上げたショップでは、1800銘柄の仮想通貨で決済ができるようになる。
05/15 (金)
仮想通貨Lisk公式寄稿:ブロックチェーンの相互運用性までの研究を全て完了
仮想通貨Liskは、ブロックチェーンの相互運用性に関する研究をすべて完了させたことを発表した。今後、相互運用性の方向性を決め、仕様書の作成へと進んでいく。
05/01 (金)
Huobi Global、仮想通貨Lisk(LSK)のステーキングサービス開始
Huobi Globalが、仮想通貨Lisk(LSK)のステーキングサービスを開始した。
04/24 (金)
機械学習で仮想通貨の価格予測 ビットコイン他、アルト100銘柄に対応=Nomics Crypto
米国の仮想通貨ベンチマークプロバイダーNomics Cryptoは、ディープラーニングのモデルを利用し、7日で仮想通貨価格を予想する機能を無料で提供する。ビットコイン、イーサリアム、リップルほか、アルト100銘柄に対応する。
04/23 (木)
仮想通貨『コインチェックつみたて』リップル(XRP)やイーサリアムなど7銘柄に新規対応
日本円入金から仮想通貨購入まで自動で行い長期的な資産形成を目指す「コインチェックつみたてサービス」に、リップル(XRP)やイーサリアムなど、主要アルトコイン7銘柄が新たに加わった。
04/18 (土)
同じ開発者が関わる仮想通貨は価格も相関関係に、新レポートで指摘
仮想通貨(暗号資産)の価格推移と開発者の間に相関関係について研究した論文が登場した。今後、市場を予測するうえでの注目ポイントになる可能性がある。
04/14 (火)
「約1万円」から仮想通貨の貸付可能に コインチェックの貸仮想通貨サービス
国内大手仮想通貨取引所コインチェックは、貸仮想通貨サービスの最低貸付量を「10万円から1万円相当の仮想通貨に引き下げる」と発表。参加するハードルを下げる狙いだ。
04/14 (火)
中国仮想通貨格付け最新版:ビットコインとリップル(XRP)の順位後退
中国産業情報技術省CCIDは、最新版ブロックチェーン(仮想通貨プロジェクト)格付けを公開。ビットコインやリップル、スチームなど順位が後退した。
04/08 (水)
ビットコインなど仮想通貨市場に大きな影響を及ぼす「半減期」とは、過去の事例から独自考察
仮想通貨市場に大きな影響を及ぼすビットコイン(BTC)などの半減期が、相場に意外な影響を与えることも明らかに。ライトコイン半減期など、過去の値動きから可能性とリスクについて詳しく解説。
04/03 (金)
Lisk公式HPで企業向け窓口を設置、ビジネス開拓に本腰か|仮想通貨LSK
Liskは、企業向け窓口を新たに設置した。ブロックチェーンアプリ開発に関心を持つ中小企業向けの相談窓口開設により、開発環境の構築に注力するこれまでのフェーズから、ビジネス利用を模索するフェーズに進み始めたことを示している。
04/02 (木)
PoS系仮想通貨のステーキング割合と価格変動との相関性 Messari最新報告
Messari社がPoS系通貨に関する分析レポートを発表し、通貨の市場供給量とステーキングの割合と価格変動との相関関係について分析。価格を動かす要因とは?
03/07 (土)
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。
02/26 (水)
速報 バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスを明日より開始
仮想通貨取引所バイナンスは26日、Lisk(LSK)のステーキングサービスを開始することを公式HPで公表した。
02/25 (火)
仮想通貨リスク(LSK)とは?ロードマップから今後の将来性を解説|Lisk Japan寄稿
寄稿:Lisk Japan LISKer 仮想通貨取引所コインチェックのステーキングサービスの影響で、市場の関心高まるリスク(LSK)。通貨の概要や開発環境、今後の将来性や購入可能な国内外の主要取引所リストについて、Lisk Japanの有識者らが解説。