リスク(LSK)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報
01/05 (水)
Lisk、21年の取り組みや実績を総括
Liskは12月31日、公式ブログにて2021年の実績とハイライトを総括。21年に達成したマイルストーンや、22年の計画などに言及した。
CoinPost
12/25 (土)
Lisk財団、一般向け発表イベントを開催
Lisk財団は、初の一般向けイベントを独ベルリンで12月2日に開催。会場ではLiskの近況や今後の方針、開発中の新サービスなどが発表された
CoinPost
11/05 (金)
Lisk財団、12月にドイツで一般向けイベントを開催
仮想通貨リスク(LSK)の開発を手がけるLisk財団が、12月2日にドイツで交流イベントを開催すると発表した。
CoinPost
10/01 (金)
バイナンス、米IRSの元サイバー調査官を起用 コンプライアンス強化で
大手仮想通貨取引所バイナンスは30日、2名の米IRS(内国歳入庁)の元サイバー調査官を起用したことを発表した。また新たな取引ペアも追加している。
CoinPost
09/11 (土)
仮想通貨取引所コインチェックとは|投資家向け3つのおすすめポイント
東証1部上場企業マネックスグループ傘下の仮想通貨取引所コインチェックについて、投資家目線でオススメする3つの注目ポイントを紹介。ビットコインのほかリップル(XRP)やネム(XEM)など国内最多14種類のアルトコインを取り扱うなど、サービス充実度は目を見張るものがある。
CoinPost
08/23 (月)
Lisk財団、大型アップグレード「Lisk v3」を実施 機能と手数料を大きく改善
Lisk財団は8月21日、大型アップグレードとなる「Lisk v3」のメインネットへの移行完了を発表。Lisk v3では、様々な改善および新機能が導入され、パフォーマンスも大幅にアップした。
CoinPost
08/17 (火)
仮想通貨リスク(LSK)、数日後にv3へ
仮想通貨のリスクの次期大型アップグレード「Lisk v3」の実施は、日本時間で8月21日の夕方に予定されている。
CoinPost
08/06 (金)
仮想通貨リスク(LSK)、大型アップグレードv3の移行日時を発表
暗号資産(仮想通貨)リスク(LSK)は、大型アップデートとなる「Lisk v3」のメインネット移行の予定日を明らかに。テストネットでの成功を受け、正式な日程が決定された。
CoinPost
07/22 (木)
国内取引所で仮想通貨の資産運用、注目度急上昇のステーキングサービスを比較
2021年以降、個人投資家の関心が急増している仮想通貨のステーキングサービス。どのような資産運用で利益が出せるのか解説しつつ、コインチェックやGMOコインなど国内取引所が提供するリスク(LSK)やテゾス(XTZ)などのステーキングサービスを比較。
CoinPost
07/07 (水)
高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」、40銘柄以上の仮想通貨決済対応へ
高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」は7日、40銘柄以上の仮想通貨で宿泊の支払いができると発表。BTCやETH、XRP、XEM、LSKなどにも対応する。
CoinPost

リスク(LSK)は、ブロックチェーンアプリケーション構築のためのプラットフォームで、そこで利用される仮想通貨がLiskです。世界的に普及するプログラミング言語のJavaScriptだけでブロックチェーン上で稼働するアプリケーションを開発することが可能なLiskは、SDKのリリースなど開発者向けのリソースを積極的に提供しています。トークンLSKは、Liskブロックチェーンでの取引手数料の支払いに使用されます。