XRP(エックスアールピー)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
08/05 (日)
6月にハッキングを受けた韓国大手仮想通貨取引所Bithumbが入出金サービスを再開
6月のハッキング事件の影響で、入出金サービスを停止していた韓国の大手取引所Bithumbがサービスを再開した。今回の再開で対象となる通貨は、BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、ETC、XMR、QTUM、ZEC、MITHの10種類。
CoinPost
08/05 (日)
仮想通貨が「証券」に該当するかを判定するHowey(ハウェイ)テストとは
Howeyテストはブロックチェーントークンが「証券」であるかどうかをスコアに基づいて判定するテスト。法的拘束力はないものの、トークンの「証券性」を判定する有効な指標であり、いくつかのICOプロジェクトはトークンのテストスコアを公表している。
CoinPost
08/04 (土)
今週の仮想通貨業界は何が起きた?ニュースと価格変動ランキング
今週起こった重要ニュースまとめページです。今週の日々起こった仮想通貨市場の価格に影響するようなニュースが揃っています。 加えて、1週間の上下落率を掲載しております。
CoinPost
08/03 (金)
ドイツ第2位の証券取引所が仮想通貨の投資業務へ拡大を発表|ICO発行・取引・カストディを一体化
ドイツの証券取引所Boerse Stuttgartは、ICO発行・取引・カストディを一体化したサービスの開発を発表した。仮想通貨関連の投資業務へ事業を拡大する。
CoinPost
08/03 (金)
夕刊CoinPost|8月3日の見るべきニュース・仮想通貨情報
SONYが、米国でマイニングハードウェアの特許申請か、韓国金融監督院がブロックチェーン基軸の株取引システムを提唱、中国のテック企業:米国コネティカット州へ巨額投資、仮想通貨ハブや大学設立も視野へ、など様々な記事を掲載しています。
CoinPost
08/03 (金)
豪初の仮想通貨インデックスファンド設立、資産2億以上の大口に提供:BTC、ETH、XRP、LTCに対応
豪取引所CoinJarが、仮想通貨インデックスファンド設立を発表した。BTCのみに焦点を当てた”BITCOIN CLASS”と、BTC、ETH、XRP、LTCの4通貨に焦点を当てた”MIXED CLASS”を提供することが明らかに。
CoinPost
08/01 (水)
リップルの四半期決算報告:マルタが新たなXRP取引聖地となる
直近公表されたリップル社の四半期決算報告によれば、地中海にある暗号アセット天国とされるマルタ共和国が、前四半期で1位の座に座った韓国を超えて、XRPの取引量が一位となった。
CoinPost
08/01 (水)
リップルに重なる好材料3選:カンファレンスに元米大統領登壇、取引所上場など
直近のリップル重要ニュースまとめです。リップルのカンファレンスにビル・クリントン元大統領が登壇、マドンナ氏がFacebookやリップル社と提携しマラウイ共和国の子供たちのために寄付金を募った、などのニュースが話題になっています。
CoinPost
08/01 (水)
恵まれない子供たちを救う:有名歌手マドンナが運営する非営利団体とリップル社が提携
マドンナ氏がアフリカ・マラウイ共和国の子供たちを支援する新プロジェクトを発足。Ripple社との提携も明らかにされ、寄付金は「Raising Malawi基金」が運営する児童養護施設「Home of Hope」に直接献金される。
CoinPost
07/31 (火)
【速報】AlphaPointが世界初のXRPのみが基軸となった仮想通貨取引所DCEXを始動
DCEXは、仮想通貨XRPのみが基軸となった世界初の仮想通貨取引所です。XRPと交換可能な通貨は15種類です。DCEXは、現在は登録のみが可能で、取引は数週間後に行われます。
CoinPost