XRP(エックスアールピー)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
07/06 (金)
Western Unionの特許:仮想通貨での安全送金を目論む・リップルとの関係は?
世界最大送金サービスを提供するWestern Union社は、仮想通貨ネットワークに用いられる送金提示と安全決済を管理するシステムを構想する特許を新たに公表しました。
CoinPost
07/05 (木)
米リップル社に対し新たな訴訟|仮想通貨XRPの有価証券議論から募る不安
米Rippleは、アメリカ・カルフォルニア州の高等裁判所にて、「証券に関する州法および連邦法に違反し、未登録の証券を不当に販売している」と個人投資家から訴訟を受けた。有価証券の訴訟が続き市場に不安感が広がリ始めている。
CoinPost
07/03 (火)
SBIVC本稼働に向け、仮想通貨市場の将来性を語る|SBI経営近況報告会
SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)が大きな期待を集める中、北尾社長が為替市場の年間取引高18京円と比べ、仮想通貨市場は69兆円に過ぎないと成長性を示唆。Sコイン構想やデジタルアセットを活用した新しい資金調達法「TAO」についても説明した。
CoinPost
06/27 (水)
仮想通貨市場回復の可能性・クジラの現状・SECの業界への影響ほか|BitcoinIRA COOが解説
BitcoinIRAの最高運営責任者のChris Kline氏は、Ethereum World Newsのインタビューに応じ、仮想通貨市場回復の可能性、XRPが証券でない理由、ビットコイン”クジラ”の影響力の低下などについて言及した。
CoinPost
06/26 (火)
6/26(火)|約275億円分のUSDT発行で一時急騰・明朝にかけて大きな動きがあるか
昨日23:00頃、2.5億ドル分(約275億円分)のUSDTが発行が観測され、65万円台から69万円台まで一時急騰する場面があった。依然として不安定な相場が続いている。
CoinPost
06/25 (月)
米Ripple社CEOが、有価証券該当否定を理由にCoinbaseへXRP上場を求める
米Ripple社CEOのGarlinghouse氏は、XRPが有価証券に該当しないとする”三つの理由”に関して「Future of Fintech」カンファレンス内にて説明し、Coinbaseへの上場を促した。
CoinPost
06/25 (月)
中国が第2回「ブロックチェーン格付けTOP30」を発表|総合評価1位はEOS、ビットコインは17位
中国の行政機関及び専門家が、世界中の仮想通貨パブリックブロックチェーンを技術的に評価する第2回「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表。新ランキングTOP30の総合評価では、EOSが1位になった。
CoinPost
06/23 (土)
XRP台帳はPoW台帳より「耐検閲性」が優れている|耐検閲性とは
「検閲」とは、「技術的な原因によらず、特定のトランザクションなどに差別的に障害を与えること」です。XRP台帳とBTCのPoWシステムはともに一定の「検閲」に対する耐性の基準を満たしていますが、XRP台帳はより小さな「検閲」の問題に対しても高い耐性を持ちます。
CoinPost
06/20 (水)
夕刊CoinPost|6月20日の重要ニュースと仮想通貨情報
6月20日の重要ニュース:学校や会社帰りにまとめて読めるイブニングニュース(仮想通貨の投資情報)をコインポストで定期配信。仮想通貨市場に大きく影響するニュース速報など、投資の参考情報として是非どうぞ。エアドロップ情報を下に掲載しています。
CoinPost
06/20 (水)
XRP価格に影響を与えている要因は? リップル社の卓越したメディア戦略と韓国情勢が大きく影響か
時価総額3位のXRP価格に対し、米リップル社の卓越したメディア戦略が影響している可能性があります。また、直近1ヶ月のXRP取引量で見ると、韓国ウォンが法定通貨の中でも占める割合が最も大きいです。
CoinPost