リップル(XRP)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
11/11 (土)
リップル公式東京ミートアップのメディア取材質疑応答まとめ
2017年11月10日、リップル東京カンファレンスのメディア取材にCoinPostが参加しました。取材の様子を全編動画公開し、質疑応答の全内容を文字に起こしました。
CoinPost
11/09 (木)
リップルがウェブサイトのXRPロックアップ情報を訂正
リップル社は保有している630億XRPの内、90%にあたる550億XRPをロックアップ(リップルが売却出来るXRPの量が大幅減少)する予定で、公式HPでは一時ロックアップが完了したと記載されましたが事実ではなく、今後される予定とのことです。
CoinPost
11/07 (火)
リップル(XRP)はアメリカメキシコ間の国際送金を2018年初旬に目指す
SWELLが終わり様々なリップル社のプロジェクトが明かされました。また、6日リップル韓国ミートアップにて、リップルがアメリカ、メキシコ間での国際送金を2018年初旬をめどに目指していると発表しました。
CoinPost
10/30 (月)
XRP価格超予測(前編)
XRPの将来的な価格予測。XRPは、実用性を持ち、将来的にも非常に期待されている通貨です。多くの人は、今後短期的な価格の乱高下が繰り返される可能性はあるとしても、長期的に価格は一貫して高騰し、期待できる通貨です。
CoinPost
10/27 (金)
【SBI発表まとめ】リップルの技術を利用した外国為替を2017年度実行予定
SBIとSBI Ripple Asiaが主導する内外為替一元化コンソーシアムにおいて、外国為替商用利用が2017年度内に行われる予定と発表されました。このプロジェクトには、三井住友銀行やゆうちょ銀行等のメガバンクも含めた61行が参加しています。
CoinPost
10/24 (火)
rippled バージョンアップデート rippled とは?
リップルのシステムの中核モジュールの一つ。XRP元帳を管理するコアのP2Pサーバーの総称。rippledのソースコードはC++で書かれており、オープンソースのライセンスでGitHubで入手することが可能です。
CoinPost
10/20 (金)
リップル社がCSBSのフィンテック諮問機関メンバーとして選出、CSBSとは?
リップル社が呼ばれた州法銀行監督協会(CSBS)の今回の会議では、州規制局も参加し、意見交換を行い、将来的に適切な金融インフラ整備を行うことを目的としているようです。
CoinPost
10/19 (木)
【SWELL最終日&まとめ】ブロックチェーン革命:リップル社が歩む未来とは
リップルの大型カンファレンスSWELLの最終日と、3日間の中で発表された内容のまとめ記事です。SWELLに参加した仮想通貨界隈の著名人達の発言と、同日開催されたSWIFT主催のSibos国際会議の内容についても解説します。
CoinPost
10/17 (火)
【SWELL1日目】リップルがビルゲイツ財団と提携!Mojaloopについて解説
リップル(Ripple)大型カンファレンスSWELLの1日目では、ビル&メリンダ・ゲイツ財団との提携が発表されました。貧困層のための決済プラットフォームの構築を目的としていて、そのための「Mojaloop」というオープンソースソフトウェアも発表されました。
CoinPost
10/16 (月)
リップルはSWELLに本気!その理由と3日間の予定を解説
SWELL直前、リップルの直近の動向や3日間のSWELLの内容等をまとめた特集記事です。SWELL1日目ではRipple社が「デジタル資産による決済について」を発表しました。
CoinPost