ライトコイン(LTC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

LTC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

LTC 基礎情報

ライトコイン(LTC)は、オープンソースのグローバルな決済ネットワークであり、中央当局を介さずに完全に分散化されています。支払いに必要なコストはほぼゼロに近く、取引に要する時間も非常に短くて済みます。約4年半ごとにLitecoinマイナー報酬が半減する半減期があります。

LTC関連ニュース

07/23 (金)
サークルK、仮想通貨のATMを北米店舗に大規模設置 Bitcoin Depotと提携
コンビニエンスストアのサークルKは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨のATMサービスを提供するBitcoin Depotと提携。サークルKの店舗内に、仮想通貨のATMを設置する。
07/16 (金)
PayPal、仮想通貨購入時の利用可能金額を引き上げ 週間上限は5倍に
米決済大手PayPalは、ユーザーがビットコインなどの仮想通貨を購入する際に利用する金額の上限を上げたことを発表。1週間の利用可能金額は5倍になった。
07/13 (火)
時価総額上位の仮想通貨で構成するバスケット型投資信託、米SECの報告会社に
米最大手仮想通貨投資企業グレースケールが販売する「Digital Large Cap Fund」は米証券取引委員会(SEC)の報告会社となった。
07/07 (水)
高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」、40銘柄以上の仮想通貨決済対応へ
高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」は7日、40銘柄以上の仮想通貨で宿泊の支払いができると発表。BTCやETH、XRP、XEM、LSKなどにも対応する。
07/06 (火)
2ヶ月ぶりに仮想通貨投資商品全般で資金流入=CoinShares週間レポート
英仮想通貨投資企業CoinSharesは5日、ビットコインやイーサリアムなどの主要銘柄を筆頭に、全ての仮想通貨投資商品で5週間ぶりの資金流入を記録したと報告。
07/03 (土)
国際決済銀行 仮想通貨銘柄別で投資家の教育・収入レベルなどを分析
BISがビットコインなど仮想通貨の、米国における投資傾向を分析するレポートを発表。新規投資家の流入や投資家の教育・収入レベルについても分析した。
07/01 (木)
仮想通貨レンディングBlockFi、提供年利を再び引下げ 機関投資家需要が変化
仮想通貨レンディング大手BlockFiは再び、ビットコインやイーサリアムの年利を再び変更した。一方、USDCなどでの大口入金では高金利を提供する。
06/17 (木)
米政府機関、ビットコインやアルトコイン3通貨4,000万円相当を競売へ
米政府機関の共通役務庁(GSA)がビットコインを含む4,000万円相当の仮想通貨オークションをすると発表。ビットコインやライトコインとビットコインキャッシュのバンドルが競売される。
06/14 (月)
ビットコイン最高値を当てた著名アナリスト、3年後の強気予想は「今も有効」
著名アナリストPlanB氏は、今後3年間で1BTCあたりの理論価格が28万8,000ドルとなるという強気の予想を崩していない。同氏はストック・フロー(S2F)比率モデルによる分析で知られている。
06/09 (水)
ライトコイン創設者が語る「ミンブルウィンブル」導入の意義 
仮想通貨ライトコインの創設者が、今後のアップデート「MWEB」について意義を語った。また開発者もこれに関する作業の進捗状況を報告している。
05/31 (月)
仮想通貨特化のヘッジファンド運用額4000億円超えに 投資運用銘柄とその比率は?PwC調査
PwCが仮想通貨に特化したヘッジファンドに関する調査結果を発表。ファンドの運用資産総額が約2倍に急増するとともに、リターンの中央値が128%に増大したと報告された。
05/27 (木)
PayPal、仮想通貨の出金機能を実装へ
米決済大手PayPal社は仮想通貨の出金サービスを今後可能にする予定だ。同社のブロックチェーン責任者がコンセンサス2021に登壇し今後の展望を語った。
05/14 (金)
米グレースケール、仮想通貨5銘柄組み入れた投信「Digital Large Cap Fund」をSECに申請
米仮想通貨運用大手グレースケール社は13日、BTCやETHなど、5銘柄から構成される仮想通貨投信「Digital Large Cap Fund」の「Form-10」を米SECに提出。米証券法に基づいた報告企業としての登録を目指す。
04/30 (金)
1.8億円相当のライトコイン(LTC)で落札、トム・ブレイディ選手の限定ルーキーカード
アメリカの競売会社ゴールデンオークションズ社は、米NFLを代表するトム・ブレイディ選手のルーキーカードが170万ドル相当のライトコインで販売されたことを発表した。
04/29 (木)
機関投資家の仮想通貨投資を認める新法案、ドイツ連邦議会で可決
スペシャルファンドを通じて、ドイツの機関投資家による仮想通貨への投資が可能となる法案がドイツ連邦議会で可決された。独連邦参議院で承認されれば、法案は7月1日より施行される。
04/27 (火)
ブラジルの仮想通貨ETF、120億円超の調達 6銘柄で運用
ブラジルで、バスケット形仮想通貨ETFが初めて最大手証券取引所B3に上場した。同国2例目の仮想通貨ETFとなる。
04/26 (月)
暗号資産レンディングを取引所が徹底解説! FXCoin寄稿
暗号資産を交換所に「預ける」のではなく「貸す」ことにより貸借料(以下「利息」)を受け取る取引「レンディング」サービスを開始したFXcoinが、レンディングの仕組みや金利の決め方、為替市場と商品市場の違いなどを解説。
04/24 (土)
仮想通貨ファンドの信頼性向上へ──Bitwise、米SECに報告会社の申請書を提出
仮想通貨投資企業Bitwiseが、「Bitwise 10 Crypto Index Fund」の報告会社の申請書を、米証券取引委員会に提出。ファンドの信頼性向上につながると注目が集まっている。
04/22 (木)
仮想通貨、女性投資家増加の兆し=米Gemini調査
米Geminiがビットコインなど仮想通貨についての投資意識を調査。これまでの投資家とは異なる層が仮想通貨に興味を示していることが分かった。
04/20 (火)
PayPal傘下アプリVenmo、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨4銘柄の売買に対応
米大手送金・決済企業PayPal傘下の送金アプリVenmoは、ビットコインやイーサリアムなど4銘柄の仮想通貨売買への対応開始を発表した。