Bakkt、初の月間BTC先物取引「決済期日」を明日に控える 日本時間16日夜7時

Bakkt初の決済期日

日本時間16日の夜7時にビットコイン先物取引を開始したBakktで、初の月間先物取引の決済期日を迎える。

ニューヨーク証券取引所の親会社ICE(Intercontinental Exchange)のもとで仮想通貨プラットフォーム兼カストディアンとして立ち上がったBakktは9月24日にBitcoin先物取引を開始。取引開始当初では乏しかった出来高は、半月ほどで徐々に右肩上がりに推移、出来高が増加した9日の取引では212BTCを記録した。

当時のBakktの報告では、計1197の未決済建玉(1020万ドル相当)が確認されていた。

現時点で、Bakktの清算日を市場が警戒するほどのイベントとみるかは定かではないが、この清算日を経て今後の出来高増加にも期待する見方もある。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら