ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained」プレセール完売で6.5億円以上売り上げ

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」
仮想通貨イーサリアムブロックチェーン上に構築された「Gods Unchained」のプレセール限定パックが完売、6.5億円以上を売り上げたことがわかった。賞金総額1億円以上の世界大会を控えている。

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」

世界的ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)」の開発・運営を手掛ける「イミュータブル(Immutable)」社は、1年間に渡って開催されたプレセール限定の「ジェネシスパック」が完売したことを発表した。

今回販売されたカードの再販はなく、ゲームユーザー及び投資家同士のトレード以外で入手することはできない。カードパックの累計売上は33,333ETHに上り、売上高600万ドル(6.5億円)以上に相当する。仮想通貨イーサリアムブロックチェーン上に構築されたGods Unchainedは、2019年7月からオープンベータ版を稼働させており、2ヶ月足らずで400万枚以上のカードを販売していた。

公式動画

マジック:ザ・ギャザリングの元ディレクターも参画

2018年に発表されたGods Unchainedは現在、世界で最も有名なカードゲームである「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」の元ディレクター クリス・クレイが率いており、据え置き型ゲーム並のクオリティの高さで反響を呼んだほか、最高レアリティ「Mythic」のハイペリオン(Hyperion)が、62,000ドル(約700万円)で高額落札されたことも話題となった。

これは、マジック:ザ・ギャザリングの伝説的カード「ブラック・ロータス」の16万6,100ドル(約1,850万円)に次いで、世界で2番目に価値の高いカードになる。

最大賞金総額160万ドル(1.7億円)規模の世界大会の開催予定もあり、eSports市場も見据えるGods Unchainedは、競技性を重視するためゲームバランスにも配慮しており、課金額が強さに対して過剰に影響する「Pay to Win」にならないよう設計されているという。

約2週間前のパック販売ハードキャップは70%程度の進捗だったが、その後駆け込み需要で急伸して完売。データ情報サイトdappradarの情報を確認すると、直近1週間でのアクティブユーザー数は1.5万人、カードパック購入の取引ボリュームは56.6万ドル(6,100万円)に達するなど、ブロックチェーンゲームへの投資を含め、ローンチに向け過熱した様子が伺える。

出典:dappradar

充実した支援体制

Immutable社は今年9月、中国IT最大手テンセント筆頭株主のナスパーズや、仮想通貨EOSのVCファンドであるギャラクシーデジタルなどが主導する資金調達シリーズAラウンドにおいて、1500万ドル(約16.2億円)を資金調達したことを発表した。

テンセントは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」やミクシィの「モンスターストライク(モンスト)」など国内最大手のソーシャルゲームメーカーとも業務提携、中国市場向けにローカライズしている。

調達した資金は、Gods Unchainedのさらなる開発や、カード・スキン・武器などの「イミュータブルアセット」を作成するためのオープンソースブロックチェーンプラットフォーム(Immutable Platform)を構築するために利用される。前回の資金調達では、仮想通貨取引所コインベースの運営する「Coinbase Ventures」などが出資しており、強力なバックアップ体制が伺える。

ブロックチェーンゲームの特徴として、ERC-721に紐付いてNFT化(アクティベート)されたデジタルアセットは個人保有資産となるため、所有するカードは「OpenSea」などサードパーティのマーケットプレイスで、投資家およびアセットホルダーの需給に基づいて売買できるようになる。

Immutableもゲーム内で取引が完結するプラットフォーム「Immutable Platform」を立ち上げる。これは、開発者がGods Unchained用に構築したコンポーネントで構成されており、ソーシャル、配信機能をカバーするより一般的なツールが含まれるという。

GodsUnchained 公式サイト

Gods Unchained is a digital trading card game where you can trade cards you purchase or earn for real-world currency.

参考:blockchaingamer.biz

CoinPostの関連記事

スクウェア・エニックス「ブロックチェーン技術の応用」に高い関心|大手メーカーのdAppsゲーム参入が実現した場合、仮想通貨業界にも追い風
国内最大手ゲームメーカーがブロックチェーンに高い関心を示していることがわかった。ブロックチェーンゲーム参入が実現すれば、dApps領域と親和性の高い通貨に巨大な実需が生まれるため、日本の仮想通貨市場にとって大きな追い風となるだろう。
【前編】世界No.1ブロックチェーンゲーム「マイクリプトヒーローズ」開発者インタビュー|500ETH(800万円相当)のランド4種が完売
仮想通貨ETH使用した国産ブロックチェーンゲーム「マイクリプトヒーローズ」の開発者にインタビューを実施。最大の魅力である「士農工商エコシステム」の仕組みや、ついにクラウドセールを開始した「ランド」の裏話、国内外のブロックチェーンゲームの市場拡大について伺った。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら