フランス中銀、来年Q1にデジタル通貨の試運転を予定:公式発表

フランスのデジタル通貨

フランスの中央銀行は2020年Q1(1〜3月)よりユーロのデジタル通貨をテストする計画だ。公式SNSで投稿した。

水曜日に開催されたカンファレンスで、フランス中銀の総裁François Villeroy de Galhau氏が発表を行ない、「フランスはデジタル通貨のイノベーションを促進する方針だ」と話した。

今年9月、フランスの経済大臣は仮想通貨リブラのようなプライベート仮想通貨を通貨主権に対する潜在的脅威とみなし、パブリックデジタル通貨の発行を呼びかけた。

今回中銀の発表は経済大臣の懸念を踏まえた動きとみられる。

フランスがテストする予定のデジタルユーロは、プライベート金融セクターを対象に試運転を行い、小売決済は対象にはならないとしている。なお、このデジタルユーロがどのようなブロックチェーン技術を利用するか現時点では明かされていない。

欧州中央銀行(ECB)の新総裁Christine Lagard氏は先日、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の可能性を独自に調査していくと明かした。

CoinPostの注目記事

欧州中央銀行、中銀デジタル通貨調査へ キッカケは仮想通貨=ECB新総裁
欧州中央銀行が、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の可能性を独自に調査していくことが分かった。新たに同銀総裁に就任したChristine Lagard氏が公聴会で明かした。
デジタル人民元、国内小売決済の導入が最初の目標=中国人民銀行の元総裁発言
中国の中央銀行である「中国人民銀行」の元総裁は、デジタル人民元(DCEP)の主な役割を説明した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら