Bittrex、仮想通貨テゾスを新規上場 前週比20%高で時価総額10位入り

Bittrexにテゾス上場

大手仮想通貨取引所ビットレックスは、テゾス(XTZ)の新規上場を発表した。

取引の開始は日本時間で18日午前3時からの予定で、取り扱いペアはXTZ/BTC、XTZ/ETH、XTZ/USDT、XTZ/USDの4種類。入金受付はすでに開始している。

新規上場を受け、仮想通貨市場全体の相場が下落基調の中で、前日比5.7%高の逆行高を記録した。

出典:Binance

テゾスの価格は12月に入って以来、すでに40%近く価格を続伸させている注目銘柄だ(前週比では20%高)。時価総額でも日本で新規上場したステラ(XLM)の順位を追い抜く形で10位にランクインしている。

出典:CMC

テゾスの取引関連動向

仮想通貨取引所コインベースとカストディ企業「コインベースカストディ」が、テゾスのステーキングサービスを全ユーザー向けに公開。12月には取引所バイナンスとクラーケンも相次いでテゾスのステーキングに対応した。

取引所が代理運用を担い、ユーザーはネットワークのセキュリティ保守貢献の報酬うぃ受け取る。高い金利から人気を博すステーキング領域だが、相次いだ取引所のサービス展開に、テゾスの売り圧低下にも注目が集まっている。

また、時価総額10の銘柄から構成する業界の有力指数『Bitwise 10インデックスファンド』では、11月末の構成銘柄再調整を経てDASHに変わる銘柄としてテゾスを新規に追加を行なっている。

CoinPostの注目記事

取引所クラーケンもステーキングに対応、仮想通貨テゾス(XTZ)から
米仮想通貨取引所クラーケン(Kraken)もステーキング分野に新規に参入した。13日より仮想通貨テゾスのステーク報酬に対応。
速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り
米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。第二号として発表された新リストには、ネムやテゾスなど新たに計18銘柄がリスト入りした。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用