ツイッター、仮想通貨ビットコインのハッシュタグ投稿で「絵文字表示」の仕様に

ツイッター、ビットコインのハッシュタグ投稿で「絵文字表示」の仕様に

大手SNSのツイッターで、ハッシュタグ「#BTC」をつけると、ビットコインのロゴの絵文字が表示される仕様に変更されていることがわかった。

現時点で利用できることが確認できたのは英語表記の仮想通貨ビットコイン「#BTCや#Bitcoin」のみ。日本語の対応は確認されていない。

ハッシュタグにロゴを採用する事例は他にも多くあり、米国のバスケットボールリーグ「NBA」のチーム名にロゴの絵文字が追加される事例などがある。

Twitterのジャック・ドーシーCEOは、ビットコインのボランティア開発者を支援する目的でSquare Cryptoを立ち上げるなど、ビットコイン関連支援にも力を入れる人物。

「ビットコインの未来はアフリカにある」として、2020年はビットコイン需要が高まるアフリカで半年間滞在する意向も示している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用