仮想通貨ネムのSymbol(シンボル) ローンチ目標時期を第2四半期に(4〜6月)

Symbolローンチの後方修正

仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolを担当する移行委員会は、Symbolのローンチ目標時期を今年のQ2(4〜6月)に修正することを発表した。

過去数週間に、ネットワークにいくつかのバグを発見したため、コアサーバーのコードベースに対応するアップデートと修正を実装するが、ネットワークのリセット/リスタートが必要だ。

…仮に大きな問題がなければ、2020年Q2をローンチのターゲット時期とする。

現時点では、具体的なローンチ日程およびブロック数は決まっていないものの、今後数週間に渡って、コア開発チームはこれらにおけるアップデートを用意し、実装タイミングの試算も行う予定だという。

先日発表したように、新ブランドSymbolにおける「Symbolブランドガイドラインおよびビジュアルガイド」は2月中旬に予定されている。

参考:ネム公式

CoinPostの注目記事

速報 仮想通貨ネムの「Symbol」、22年W杯のホテル建設で実利用へ
中東カタールで2022年に開催を予定する「FIFAワールドカップ」で、現地のホテル建設のプロジェクトを管理するプラットフォームに仮想通貨ネムの「Symbol(シンボル)」が利用される予定であることがわかった。
【仮想通貨メディア共同声明】金融庁施行予定のレバレッジ倍率規制案等における署名支援のお願い
仮想通貨メディア共同声明ー金融庁施行予定のレバレッジ倍率規制案等における署名支援のお願い。国内仮想通貨業界発展のため、署名運動にご協力をお願いいたします。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します